日本雑貨カフェクリエイター協会

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「カフェは」のことはもちろん、「雑貨カフェ」のこともトータルに学べる、日本初のスクール。
商売をするには難しいといわれる名古屋や関西で、「ハーブス」・「アルアビス」などといった人気ショップをいくつも作り上げてきたスクール代表が、さまざまな業種・業態のショップを「人気ショップ」に作り上げていくノウハウをお教えてくれます。

雑貨カフェクリエーターとは

雑貨とカフェ、両面で『人気ショップ』に必要とされる高度な知識・技術を持ち、ショップの開業から維持・展開(売上げアップ・多店舗展開等)に至るまでプロデュースすることができ、ショップすべてのことが出来るスペシャリストのことを言います。
この資格は、国家資格というわけではありませんが、新規店舗の立ち上げや既存店へのアドバイスはもちろん、自らの知識・スキルを生かしたショップを自分の手で経営することもできます。
   
日本雑貨カフェクリエイター協会では、「本当に役立つ」をモットーに、さまざまなクラスが設定されています。
じっくりと学びたい方には、<雑貨カフェクリエーターコース>。
このコースでは、カフェで出てくるフードやドリンクの基礎知識とスキル、食材や仕入れ、開業に向けての事業計画や経営に不可欠な資金面、雑貨店らしいカラーコーディネートやデザイン、果ては会社設立についても学べちゃいます。
そこまでは必要ないからカフェ部分だけを学びたいという方には、カフェコースも用意されています。
カフェ経営に必要となる知識やスキルだけをセレクトした専門コースで、全22回のコース(実習あり)と全16回(実習なし)の2コースがあります。
また、カフェや雑貨が大好きで、普段の生活にショップづくりのノウハウを取り入れ、より素敵にしたいという方への<おうち雑貨カフェクラス>もありますよ。

makaniのワンポイントアドバイス

   
とにかく、自分の夢やライフスタイルに合わせて、コースを選ぶことができるのがいいですよね。
カフェと雑貨のコラボレーション。
これは、多くの方が思い描くお店のカタチだと思います。
それが、専門的に学べるのはこのプロジェクト・デパートメントだけでしょうね。
スクールの場所が、名古屋の駅前ということもあるせいか、受講生は愛知県内だけではなく、岐阜や三重などの近郊はもちろん、兵庫や神奈川などからも噂を聞きつけ、やって来られるそうですよ。
気になる費用ですが、だいたい30万円前後のようですね。
——————————————————————————–
■ 生徒さん、卒業生さんたちの体験談
   卒業生たちのレポート
   卒業生がオープンさせたお店が、雑誌カフェ・スイーツに掲載されるそうです!
   このカフェズライフをきっかけに、
   日本雑貨カフェクリエイター協会プロジェクトデパートメントで学び、
   カフェを開業した

カフェスクール徹底比較!
スポンサーリンク
makaniをフォローする
カフェズライフ

コメント