辻調理師専門学校 カフェクラス

スポンサーリンク
スポンサーリンク

辻調理師専門学校は、今更説明することはないくらいの有名校。
辻調さん出身の有名料理人も数知れず、って感じ。
あの有名パティシエ、鎧塚シェフも辻調のご出身ですからね。
辻調には、辻調理師専門学校のほかにも、辻製菓専門学校、エコール辻東京・大阪、
辻調グループフランス校など多数目的に応じた学校があります。
その中で、“カフェクラス”があるのが、辻調理師専門学校の調理師本科(1年制)になります。

辻調理師専門学校 学校情報、オープンキャンパス情報

実は、調理師免許が取れるカフェクラスです。
辻調理師専門学校カフェクラスでは、
“料理の美味しいカフェ”
をめざして、フランス・イタリア・日本・中国・エスニックの各料理と製菓技術の基本から応用までを、みっちりがっちり身につけることができるカリキュラムになっています。
実習では、各国料理の基本技術を身につけるとともに、カフェメニューへのアレンジ・応用なども学びます
もちろん、料理だけではありません。
カフェの基本ともなるドリンクメニューの知識・スキルやアルコールドリンクについても学び、カフェ経営に必要となる開業・経営に関する基礎などを総合的に学ぶことができます。
さらに、本格的な料理の技術とカフェ経営に関する基礎知識を学びながら、卒業時には調理師免許を取得することもできちゃうんです。
これは、うれしいですよね。
辻調理師専門学校カフェクラスは、教える内容も凄いけど、使っている施設・設備もこれまた凄い!
詳しくは、学校の資料をご覧いただければ、わかると思うのですが、まぁ、キレイ。
      
資料の中でも、調理・製菓系学校の選び方・視点なるものがのっていたと思うのですが、衛生上の問題を第一に上げているだけあって、清潔感たっぷりです。

また、教えてくれる先生たちも凄い!

辻調グループの先生方は、テレビなどのマスコミにもひっぱりだこ。
あの、「どっちの料理ショー」や上沼恵美子の料理番組などへの出演はもちろん、番組の料理アドバイザーとしても、参加している番組も多いようです。
そんな先生たちに教えてもらえるなんて、そうそうありえませんからね。
これまたやっぱり、凄いことです。

makaniのワンポイントアドバイス

   
ワンポイントも何もないのですが、まぁ、これだけの学校法人ですから、設備もカリキュラムも間違いはありません。
内容がこれだけしっかりしているんですから、当然、学費の方もそれなりの金額が。
手元の資料だと、入学金が214万円。
  
「 ひぇ~!にっ、二百万っ! 」
って思っちゃいました?
そりゃそうですよね。金額だけ見れば、驚くのは仕方ないでしょう。
でも、金額にはそれなりの理由というものが存在しているわけですよ。
まぁ、やはりこれくらい本格的な専門学校ですから、調理を志す人にとっては、学ぶ内容も一流です。
金額も致しかたないところでしょうね。
まぁ、“とりあえず”って気持ちで行くような学校ではないのは確かです。
やはりそれなりの夢というか目標をしっかり持って入学すべきでしょうね。
他のカフェスクールにくらべ、こういう認可校は、社会人よりも学校を卒業してすぐに学ぶという人たちが多いように思えますが、やはりカフェという専門性のせいか、仕事を辞めてから新たに学び始めるという方も少なくないようです。
   
もしあなたが、本格的に調理を学びたいと考えるのであれば、間違いなくお勧めの一校になると思います。
調理師本科 カフェクラスのオープンキャンパスの日程はこちらでチェック
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
辻調理師専門学校スクールイベント日程
              
——————————————————————————–
コースの最新の授業料やその他のコースについては、金額にはバラツキがあるので、詳しい内容や金額については、同校の資料を参照していただきたいと思います。
僕も、辻調理師専門学校 カフェクラスの資料を取り寄せたのですが、このパンフレットがとってもカワイイんです!
下の画像は、届いたパンフレットを写したものですが、とってもカワイイでしょ?
資料請求はこちらから簡単に取り寄せることができますよ!!
   
本格的なカフェオーナーを目指す  辻調理師専門学校
辻調 調理師本科 カフェクラス情報
辻調などカフェオーナー目指せるスクール一覧はこちら

カフェスクール徹底比較!
スポンサーリンク
makaniをフォローする
カフェズライフ

コメント