リライブフードアカデミー 評判

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リライブフードアカデミーは、2003年に開校した新しい「食」の専門スクール。
2007年春より、これまでの高田馬場から新宿に移転し、仕事帰りの方や学校帰りの方など、より多くの方に通いやすくなりました。
テレビでも何度も紹介されていますが、マツコ会議というマツコ・デラックスさんの番組で『パン屋さんの開業スクール』として紹介されて、ネットでもずいぶん話題になりましたね!
リライブフードアカデミーのコース
リライブフードアカデミーには、カフェ開業コースをはじめ、↑で紹介したマツコ会議でも取り上げられたパン屋さんの開業のベーカリーコース、パティスリーコース、バリスタコース、開業コースというメインの5コースがあってカフェコースに絞ると、

スキルアップコース

未経験の方を中心に本格的な調理技術、ドリンクづくりなどの知識とスキルを身につけられるコース

プロコース

調理のプロの技術と知識を学ぶためのコース。調理未経験でも調理の基礎から学べ、様々なドリンクレシピも同時に学べるコース

速成コース

カフェ開業に必要なスキルや技術を短期間で学ぶコース

オーナー総合コース

調理からカフェのプランニングなどカフェ開業ノウハウが学べるコース

プランニング集中コース

カフェをやりたい!でも、何からやればいいかわからない!という方向けのコース
などのコースが用意されています。
カフェオーナーを目指せる専門学校一覧はこちら

最強・最速

リライブフードアカデミーの特徴は、何といってもリライブフードアカデミー、オリジナルの実践型カリキュラムによる短期間での育成でしょう。
リライブのうたい文句にもなっている、“最強・最速”。
これにより、最短で14ヶ月で「食」のプロとして、また最短16ヶ月で独立・開業も可能!で、スクール卒業後、すぐにショップオーナーになれるということなんだそうです。
「それって、ほんとなの?」
という気がしてきますよね?きっと。
でも、内容をよく見てみると、「こりゃ、ホントだな」って思っちゃいますよ。
まず、短期間で受講生が成長できるのは、体験学習を中心とした「現場主義」を貫いているから。
つまり、実際の現場で体験をすることで緊張感、集中力を高めることでより高い学習効果が得られるわけです。
また、実際の現場で体験をすることで、仕事の流れも同時並行で体得することができるわけ。
リライブでは、初心者でも短期間でスキル、ノウハウを身につけられるように、現場で役に立つ知識や技術にポイントを絞ったオリジナルのテキストをプロの講師が作成してます。
個人個人で理解度に遅れなどが出ないように、定期的にそれぞれの理解度を確認できるように受講カルテというものも作成してフォローをするようにしているんだそうです。
さらに、さらに驚くのが各クラスの定員数。
なっ、なんと1クラス12名定員なんです。
なぜ12名か?
それは、一人ひとりの受講生を徹底的にサポートするためです。
講師は、一人ひとりの目標をしっかり把握し、授業への理解度や修得度をチェックしながら進めていくわけです。
  
それにより、効果的な指導を受けられるようになり、実技面でも質問がしやすく、問題をすぐ解消ができ、より早くスキルや知識が身につくなるようになるわけです。

独立・開業、就職・転職のサポート

リライブでは、協力企業や独自のネットワークにより、個人の希望踏まえながら、就職などのアプローチをしていくそうです。
また、現場研修で一流店のシェフから『業界で通用するというお墨付き=ディブロマ』を得ることで、即戦力としての認知を高めることが出来、初心者、異業種、年齢的な不安も払拭できるそうです。
就職転職もそうだけど、リライブのサポートで凄いところが、独立サポートシステム。
リライブフードアカデミーでは、物件の確保から商圏調査、資金計画、経営戦略、サービス、店作りなど、開業に伴うすべての要素を、協力企業のネットワークにより、サポートすることが可能なんです。
もちろん、授業内でも、初心者でも卒業後、開業ができるように店舗運営のノウハウはもちろん調理技術までを身につけることが出来ますが、それ以外にも資金面などの計画づくりのフォローや、リライブ協力会社から、店舗の内外装や厨房機器、販促物、ユニホーム、食材等の手配ができるので、ローコストでの開業をフォローすることが可能となるそうです。
卒業生が開業した店に対しても、リライブのネットワークを活用し、ランニングコストを軽減したり、アドバイスを受けることもできるんです。
リライブの開業サポートを活用した開業者は10人以上はゆうに越えてるんだって。
現在開業準備中の人もたくさんいるようで、これからも卒業生による開業は加速してそうです。

makaniのワンポイントアドバイス

   
リライブフードアカデミーは、どちらかというと、すぐにでもカフェなどを開業したい人を対象としたスクールだと思っています。
スクールの開講は、2003年なんですが、その当時は、30歳以上の方を対象にしたスクールというイメージで、名前もリライブアクティブエイジアカデミーでした。
そこから、より“フード”に特化した、今のようなスクールのカタチになったようです。
そういう意味でも、やはり受講生は働きながら学んでいる方や実際にカフェなどを開業する為に仕事を辞めて勉強している人が多いようです。
だからといって、学校を卒業後、すぐにリライブに行くことが悪いというわけではないんですが、僕個人としては、より具体的な目標を持った状態の方が、結果を得られやすいと思います。
さて、気になる学費・受講料ですが、カフェ・レストランのコースで一番高額なモノで699,000円。(入学金別 記事作成当時)
   
各コースによって金額にはバラツキがあるので、詳しい金額は、同校の資料を参照していただきたいと思います。↓↓こちらからどうぞ!
まぁ、こちらも特別な資格を取得することはできませんが、より実践的なものを望まれる方にはオススメのカフェスクールだと思います。
しかし、具体的なレッスンや現場で使えるスキルを身につけたいという方でなら、オススメだと思いますよ。
まずは、リライブフードアカデミーを卒業した方の声をチェックしてみよう!
資料請求は⇒  リライブ フード アカデミー 公式サイト
リライブに現在通っている受講生や、卒業後、夢を叶えた卒業生達のリアルな
「今」を、資料に同封されているDVDで見ることができますよ。 
         

カフェスクール徹底比較!
スポンサーリンク
makaniをフォローする
カフェズライフ

コメント