カフェの技術がまなべるベルエポック

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エコールベルエポックは、埼玉県をはじめて東京や札幌に姉妹校がある本格的なお菓子とカフェの学校です。
これまでは、カフェビジネスが学べるのは、埼玉県にあるエコールベルエポックと、札幌にある、札幌ベルエポック製菓調理専門学校でしたが、東京ベルエポック製菓
調理師専門学校にもカフェビジネス科が開講。
特徴としては、タダ単に作ることが上手なだけというのではなく、お菓子・パン・カフェを通して、「人を喜ばせる魔法の手を持つ私になる」というコンセプトです。
   
そのために必要となる、良い素材を見極める眼、美味しさをカタチにする確かな技術力売れる商品の企画・デザイン力、マーケティング力、お客様を感動させるサービス精神心地よいお店をプロデュースする力、お店を繁盛させるマネジメント力といったものを学び、修得していきます。 

プロ育成のための現場力教育

エコールベルエポックでは、4つの独自の教育システムでプロを育成していきます。
総合教育システム
飲食体験をトータルに創造できるように、食品の製造から販売マネジメントまで全てのプロセスを学ぶことで、食のプロを目指します。
体験教育システム
エコールベルエポックの授業は、100%実習と実技を通して実施されるそうです。
それにより、食に関する様々な現場に対応できるようになるという訳です。
先生のデモンストレーション、実習、実際のお客様に提供する実習(インターン)の3段階の実技授業を繰り返していくことで実践的な技術力やサービス力が身に付くということですね。
そのために、生徒さんが常に調理設備を使えるように、6つの製菓調理実習室とインターン用の店舗がなど、とっても充実した設備が用意されているんですよ。
ステップアップ教育システム
実際のお客様に商品・サービスを提供する実習(インターン)は、学期ごとに
製造実習 
  ⇒ サービス実習
     ⇒ 製造+サービス実習 
        ⇒ 製造+サービス+マネジメント実習
上記のように内容をステップアップさせながら、修得する仕組みになっています。
だから、自分の修得状況が理解できるし、先生側もそれに応じた指導プログラムが組めるから、確実にスキルを身につけることができますね。
トレンド教育システム
食の先進国でもある、ヨーロッパ(フランス・イタリア・スペイン)の製菓、調理の学校や、国内外のメーカーと提携することで、最新の海外の技術やレシピ、ビジネスのトレンドを学べます。
海外の特別講師などによる、特別授業が受けられるというのも、学ぶ側にとっては嬉しいことですよね。
   

大好きなカフェ“をプチ開業”「店を出す場所」から決めてみませんか?

エコールベルエポックが凄いのは、コレだけではありません。
僕が断然オススメしたいのが、エコールベルエポックのスクール体験イベント!
この内容が凄いんです!
高校生でも、高校2年生向けのイベントが特別にあったり、社会人・大学生向けのイベントや忙しい人向けに夜にオープンキャンパスを行ってくれます!
カフェ開業に必要なスキルを少しでも身につけてみたいと思っている方は是非、参加してみることをオススメしますっ!

カフェ本科の特徴

エコールベルエポックのカフェ本科では、ドリンク、スイーツ、料理の基礎とサービスなど、カフェ経営に関するすべてを1年間で習得します。
授業の中には、伝統とトレンドを学ぶ海外研修、就職のための「模擬面接会」といった行事もたくさんあるようです。
カフェ本科では、食のプロになってもらうために、7つの能力を重視しているそうです。
コーヒー豆や食材など、お店で出す全ての素材について見極める眼、お店で提供する料理やドリンクなど、美味しさを形にする確かな技術力。
味もさることながら、カフェにいらっしゃるお客様を目でも楽しめるような売れる商品を生み出す企画・デザイン力に、マーケティングに基づく適切な判断力。
   
さらに、お客様を感動させるサービス精神、お客様が何度も足を運びたくなるような心地よい空間を作り出すプロデュース力、そして、経営していく上で欠かすことのできない、マネジメント力を重視しながら、実際にカフェ経営が出来る人材に育てあげてくれるようです。
 

makaniのワンポイントアドバイス

   
エコールベルエポックでは、一人につき一回、オープンクラスのレッスンを無料で体験出来るお試しレッスンをうけることができるんです。
体験レッスンといっても、雰囲気や講師・教材などは実際にレッスンを受ける環境で体験出来ますから、エコールベルエポックのことを知りたい方はもちろん、料理の楽しさやプロの調理技術を学べるチャンスです。
その他、期間内(初回レッスン参加日より60日間)にお好きなレッスン3つを選んで受講できる、オープンクラスなどもありますから、そういったものを利用してみるのもいいのではないでしょうか?
スクール側でも、まずは体験レッスンを無料で受けてみて、そこで詳しい内容を聞き、自分に合うかどうかを判断してもらった方が良いと仰ってました。
そんな体験レッスンのスケジュールをはじめ、受講料などエコールベルエポックのことが、よく分かる学校案内のパンフレットを取り寄せて確認してみましょう!
 
——————————————————————————–
    ベルエポック 学校案内
    お菓子とカフェの学校エコールベルエポック
    〒330-0846 埼玉県さいたま市大宮区大門町3-150-2
    フリーダイヤル:0120-09-0149
    大宮駅東口より徒歩7分
    札幌ベルエポック製菓調理専門学校
    〒065-0026 札幌市東区北26条東14丁目1-45
    フリーダイヤル:0120-877-667
    
    東豊線 元町駅 2番出口 徒歩5分
 
    
    ベルエポックの資料請求はコチラ
              お菓子とカフェの学校 エコール ベルエポック
              札幌ベルエポック製菓調理専門学校 カフェビジネス科
              東京ベルエポック製菓調理専門学校 カフェビジネス科
    
——————————————————————————–
■ 生徒さん、卒業生さんたちの体験談
    わたしは、体験スクールにしか行っていませんが、コーヒーの入れ方などを卒業生の
    方に教えてもらいました。
    すごく丁寧で分かりやすかったですよ。かなり本格的な技術を教えてもらえたので
    とっても得した気分になりました!
                                  (埼玉県  かおりん さん)
 
       ※ベルエポック卒業生の方、在校生の方のご意見募集中です。
         検討している方へ是非アドバイスを!

コメント