カフェをはじめる!好きを仕事にできるカフェ開業

スポンサーリンク
スポンサーリンク

“焦らない”
カフェをはじめようとしている人の中には、
“こんな自分にカフェ経営なんてできるんだろうか?”
と、迷っている人も少なくないかもしれません。
起業をして、活躍している人の記事を読んだり、お店を立ち上げる人の話を聞いては、羨ましがったり、行動しない自分を責めてみたり・・・。
でも、決して焦らないで下さい。
焦りというのは、“恐れ”、“不安”を引き寄せますから。
“恐れ”や“不安”を感じると、人の表情は強張ってきます。
硬い表情というか、表情から優しさがなくなり、しかめっ面になってしまうわけです。
そういう表情の人の周りには、近づきたくないですよね。
となると、
人が近寄らない→情報が入ってこない →アイデアがうかばない→行動できない
ってことになってしまいます。
“脳天気だっていいじゃない”
なかなか事が進まないことに、イライラすることもあるでしょう。
しかし、そんな時は、一旦体の力を抜くようにしてください。
「まぁ、今はその時じゃないんだな。
 必要なモノは、必要なときに現れるよ!ガハハっ!」
ってくらいの気持ちになるほうがいいみたいです。
「そんな脳天気なことを」って思われるかもしれませんね。
でも、試しにやってみてください。
そして、深呼吸をして、
「今までのことは、それで良しっ! これから、できることからはじめよう!」
と心に言い聞かせてみてください。
僕は、いつも焦ってきたら、これをやります。
これは、ちょっと面白い方に教わったやりかたなんですが、僕は結構効きます。
“あなたは毎日必ず成長している”
ふと振り返ってみると、ただ時間だけが過ぎていた。
自分は、何にもしてきていないじゃないか。
なんて感じることがあるかもしれません。
でも、そんなことはないんです。
確実に、その時間をあなたは生きてきた。
生きてきたということは、生活をしてきたわけです。
人は、何も変わっていないように思うかもしれないけど、実はすごく成長しているんです。
いろんなことを学んでいるんです。
だって、テレビを見ればいろんな情報が入ってくるし、マンガだって、いろんなテーマがあることを知ることができる。
1日中寝ていても、“人間ってこんなに寝れるんだ”って気づける。
   
毎日、何かしら人は学び、成長しているんです。
その成長のスピードが速いか遅いか、上手いか下手かなんていうのは、比較する必要はないんです。
あなたは、あなたの人生をより楽しむことを考えればそれで良いんです。
それを考えていたら、もしかしたら、自分の楽しめることはカフェじゃないかもって気づくかも知れないし、逆に、カフェへの想いが強くなるかもしれない。
“すごい人はすごい人、自分は自分、それでいい”
すご~い人っていうのは、すご~い生き方しか出来ないんだと思う。たぶん。
すご~い人が、平凡な生き方をするのは、恐ろしく大変なんだと思う。たぶん。
逆に、僕みたいに平凡な人間には、平凡な生き方が心地いいんだと思う。たぶん。
だから、僕がすご~い生き方を目指すとすごく大変なんだと思う。たぶん。
だから、僕は、あるがままに生きる。
今できることをする。
自分に向いていること、楽しくなれることを探す。
楽しいと、表情も明るくなる。
明るくなると、周りにいる人も嬉しい。
すると、もっと明るくなる。
明るいところには、人がいっぱい集まってくる。
人が集まってくると、お祭り気分。
   
自分は、自分が楽しいと思っていることをやっているだけなのに、何故か自然と人が集まってくる。
いろんな人が集まってくると、そこから新しいアイデアが生まれる。
そしたら、もっと人生は楽しくなるだろうな。
そしたら、そんなカフェもいいよね。

コメント