カフェを副業で開業!今の仕事を続けながらカフェをはじめる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カフェを副業で開業することて可能なんでしょうか?
カフェをはじめたいと思っている、ほとんどの人が、
“仕事を辞めてカフェで独立・開業!”
しようとします。
しかし、カフェをはじめるために、俗にいう“脱サラ”するとなると、相当の覚悟が必要になってきますよね。
カフェ開業という、自分の夢を実現するのは、素晴らしいことだけど、サラリーマンなど定職についていることに比べると、リスクはかなり高い。
となると、どうしてもカフェ経営をはじめるのに、二の足を踏んでしまいがち。
そりゃそうですよね。
自分の人生がかかっているんですから。
そう簡単に決めることはできません。
カフェをはじめたいと思っていても、多くの人が、この段階で挫折してしまう気持ちは、よ~くわかります。
でも、もっと楽~に、カフェをはじめるって方法もありますよね。

週末カフェを副業として開業

今の仕事を辞めて、カフェをはじめるのではなく、会社勤めをしながら、主婦の仕事をメインにしながら、カフェをはじめる!そんなカフェ開業の方法も。
そんなことが出来るとしたら、どうですか?
カフェ経営をやってみたいと思いませんか?
実は、そんな方法があるんですよ。
あなたは、「週末起業」って言葉を聞いたことはありませんか?
 「週末起業?」
そうです。週末起業。
読んで字のごとく、週末を利用して起業しちゃうんです。
といっても、何も絶対に週末じゃなきゃダメってことじゃないですよ。
週末はもちろん、平日の夜や休日の空いた時間を利用してビジネスをしようってモノですから。
この『週末起業』は、数年前から、マスコミなどでも取り上げられるようになってきたのですが、
『週末起業』のメリットは、なんといっても今の仕事を辞めることなく、自分の空き時間を利用して
ビジネスが行えることなんです。
まぁ、ひらたい話が、“副業”ってことですね。
最近は、働き方改革などで、会社に勤めながら起業したり、アルバイトなど副業をするのがOKって会社も増えています。
なので、カフェを副業で開業する!ってことも、難しいことでもなくなってきています。
それに、僕が、このやり方をオススメするのにはもちろん、ちゃんとした理由があります。

週末カフェなど兼業での副業カフェがおすすめの理由

会社を辞めてカフェをはじめるとなると、カフェが繁盛すれば今まで以上の収入を得ることができますが、そうでなければ、収入さえ得ることができなくなります。
そうなると、目先の利益に走ったりするなど、カフェ経営に対しても影響がでてきて悪循環になることもあります。
しかし、会社勤めをしていれば、毎月安定した収入を得ることができますから、ある程度ゆとりを持ちながら、カフェ経営することができます。
また、カフェ経営が軌道に乗って、勤めている会社からの収入を上回ってきたら、その時点で会社勤めを継続するか、それともカフェ経営に専念するかを考えればいいわけです。

リスクを最小限に抑えるためのテスト、体験ができる

実は、カフェをはじめたいと思っている人の中には、
 「カフェ経営はしてみたいけど、自分にやれるかどうかわからない」
という人や、
「カフェをはじめたいけど、わたしにできるでしょうか?」
と、失敗することが不安で、悩んでいる方って、けっこういらっしゃいます。
そういう人たちが、一念発起でカフェをはじめるのは、とってもリスキーですよね。
ただ、“借金を背負っただけ”なんてことになることも、しばしばですから。
そういう人たちが、体験の場として、週末カフェや空いただけに絞った方法でカフェをはじめるのであれば、もちろん多少は費用もかかりますが、最小限の費用で抑えることもできます。
しかも、実際にカフェを運営することを経験することで、
“カフェ経営が自分に向いているか?”
“今の自分に何が足りないのか”
ということが理解することもできます。
逆に、とにかくカフェ経営を経験してみることで、
“自分にもできそうだ”
“やっぱりカフェ経営は楽しい”
“カフェを自分の仕事としてやる自信がついた”
と思える人もいるでしょう。
そういう意味で、とにかく体験をしてみることができる、『週末起業』のような方法は良いと思います。
とまぁ、『週末起業』のようなやり方は、非常にメリットがあります。
でも、実際にカフェを自分の空いた時間だけやることができるのか?という疑問が出てきますよね?

レンタルカフェやコラボカフェ、二毛作カフェってやり方も

確かに、週末など空いた時間を利用して、カフェをやるのは、色んな経験もできるし、やり方ことの形も見えてくるかもしれません。
でも、そんな都合のいい条件デカフェってはじめられるものなんでしょうか?
そこって、とっても大きな問題ですよね。
でも、安心してください。
ちゃんと調べてありますから。(某お笑い芸人風)

  • レンタルカフェ
  • コラボカフェ
  • 二毛作カフェ

って聞いたことありませんか?
グーグルなどで調べてみると、けっこう出てくるのですが、レンタルカフェやコラボカフェというのは、他の人が経営しているお店を、あなたが借りて運営することができるというものなんです。
コラボカフェっていうと、今は、人気アニメなどとのコラボをしたカフェってイメージが強いですけど、それ以外の、週末カフェ的な感じで利用できるコラボカフェもあるんですよ。
     
他にも、地方の商店街などでは、チャレンジショップといって、商店街にある空き店舗を格安、または補助金などをつけて貸し出していたりします。
こういう仕組みを使えば、少ない資金がカフェをスタートすることもできますよね。

二毛作カフェとは?

二毛作カフェっていうと、分かりづらくなっちゃうかもしれませんが、最近は、二毛作ビジネスってのが人気になっています。
例えば、夜しか営業していない飲食店を昼間の間だけ、カフェとして開業する!みたいな感じですね。
昼と夜では、経営者が違うお店になるわけですが、これがけっこう増えています。
昼だけの営業、例えばランチだけとかであれば、主婦の方でもその時間だけってことで気楽にカフェを開業することができますよね。
夜営業しているお店にしてみても、テナントであれば、昼に休んでいても家賃はかかります。
それを、わずかでも負担してもらえれば、それだけでも固定費を下げることができますよね。
それに、昼間来るお客さんが、夜も来てくれるようになるかもしれない。
そうなれば、かなりの販促効果です。
これは、飲食店だけじゃなくて、別の業種とかでも二毛作が可能で、空いたスペースを有効活用するというビジネススタイルもあって、週末カフェとか副業でカフェや飲食系のビジネスをはじめたい人たちに注目されているんですよ!
僕も、こういう『週末起業』なんていう言葉を知っていれば、思い切って仕事を辞めるなんてことはしなかったかもね。(笑)

週末起業といえば!

カフェを副業などで開業するというテーマとはちょっとズレますが、『週末起業』ということで言えば、テレビCMや新聞雑誌などでお馴染みの
【生涯学習のユーキャン】
その、ユーキャンの講座に、この『週末起業』の通信講座があります。
この講座を担当している藤井さんは、ご存知の方も多いかもしれませんが、
「週末起業フォーラム」
というものを主催されていて、その実践してきたものをベースに講座が組み立てられています。
ですから、あなたが始めたいビジネス(カフェなど)を一から組み立てるための具体的なアドバイスをしてもらえます。
自分で体験をしてみることで、カフェ経営の実感というものが沸いてきますし、今までリスクを考えると、なかなか踏み出せなかったカフェ経営の道も、こういったやり方ならスタートさせることもできるのではないでしょうか?
もしくは、週末起業って本もあるので、チェックしてみるといいですよ!

【新装】週末起業 虎の巻 会社を辞めずにできる起業の練習帳

コメント