カフェオープンさせるにはノウハウの他にも必要なモノが!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 「カフェをはじめたいけど、
  自分に出来るかどうか不安なんです。」

先日、↑↑↑こんな質問を受けました。
これと同じような気持ちを持っている方は、他にもいっぱいいるのではないでしょうか?
「カフェをはじめたいけど、失敗したらどうしよう」
「カフェをやるのは夢だけど、実際はね~・・・。」
「自分には、そんなお金もないし、料理も作れないし・・・」
という気持ち、恐らく多くの人が持っていると思います。
確かにそうですよね。
新しいこと、特に自分でゼロから何かをはじめる、そしてその責任がすべて自分にかかってくると思うと、本当に自分がやりたいことでも不安な気持ちになってしまい
ますよね。
僕には、その気持ち痛いほど分かるんです。
僕も、今、自分一人で仕事をしているんですが、やろうと思ってから実際にはじめるまでに約4年かかりました。
この4年が長いか短いかはさておき、その間、僕は、ずーっと自分自信に言い訳をしながら生活をしていたような気がします。
“十分な蓄えがない” “独立して生活できなかったらどうしよう” “失敗したら・・・”
なんてことばかり考えていたような気がします。
カフェをやるにしてもみんな同じ不安をもって、悩んでいるんだろうと思います。
「カフェはやりたい、だけど、本当にうまくやっていけるかどうか不安だ」というのが、 やはり多くの人の気持ちだと思います。
実際にカフェをはじめた人に、
 「はじめるにあたって不安はなかったのですか?」
と聞くと、
「不安がないと言ったら嘘になる。
 オープンまでの作業中も、実際に営業している今でも、不安はありますよ。」

とおっしゃっていました。
今をときめくカフェオーナーでさえも、そうなんですよね。
チャレンジするってことは、やっぱりリスクをともないますからね。
それでも、多くの人が自分の夢を実現しているし、人が羨むような成功をしている人もいます。
僕も、実際に独立してみてはっきりと分かったことなのですが、やはり行動しなければ結果が出てこない。
いいことも悪いことも。
行動することで“失敗”という結果が出てくる事もあります。
すべてが上手くいくということはほぼありえないでしょう。
しかし、失敗したことで気づくこともたくさんあります。
僕は、“失敗をしろ”と言いたいわけではありません。失敗するよりはしない方がいいに決まっていますから。
しかし、やってみないと結果なんてわかりません。
失敗したと思ったら、やり方を変えてもう一度やってみればいいだけです。
失敗をするかもしれない理由を考えるよりもどうすれば出来るかを考える
こう考える方が、きっと楽しいと思いますから。
こういう風に書くと、
「勇気をだして行動しなくちゃな~」
と思われるかもしれませんが、カフェをはじめるという行動だけが勇気ではありません。
“やらない”という決断もまた勇気だし、積極的な行動の1つだと僕は思います。
要は、
自分が楽しく生きるために何をするか
ということが重要なことなんじゃないかなって思います。
それをやっている自分の姿を想像して、ニヤニヤしたり、ワクワクしてくるのなら、実現に向けて自信を持って行動していけばいいし、逆に、そういう想像ができないというのであれば、もう一度冷静になって、自分は本当にカフェをやりたいのかじっくりと考えてみればいいと思います。
もし、どうしてもやりたいと思う時は、必ず、心の底から沸々とした想いが湧き上がってくるものです。
 
そして、そういう時は、出来ない理由なんて頭の中に存在しないくらいワクワクした思いに覆われているものです。
だから、もし今あなたが、冒頭のような不安な気持ちがあるのなら、
“自分は何のためにカフェをやりたいのだろう”
“カフェをやることで楽しく生きることができるか”
ということを今一度考えてみてはどうでしょうか?
最後に、このサイトで何度も紹介している、ナポレオン・ヒル 成功哲学 の中から、僕も大切にしている言葉を紹介します。

     どんなことであれ、
     鮮明に想像し、心から信じたことは
     必ず達成される。
     自分を信じて、明るい将来を希望すれば、
     必ず現実のものになる。
                 参考図書
                 ナポレオン・ヒル・プログラム  成功哲学 より

コメント