カフェ 開業では、成功者のマネはしない!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「“成功者の真似をしない?”だって、成功の近道は
 真似をすること!って言ってなかった?」

確かに、その通りです。
     
上手くいっている人の真似をすることは、ビジネスを成功させる上でとっても重要なことです。
しかし、ここで言っている“成功者”というのは、ちょっと違っていて、あなたも、テレビや本などで成功している人の講演会を聞きにいったりしたことがあると思います。
そういう講演会では、
“自分はどん底から這い上がってきた”
“ン千万円、ン億円借金があった!”
“元ヤクザ、元ヤンキーで、親に迷惑をかけたけど、今は・・・”
というようなモノもあります。
もちろん、それがウソだ!とか、信じられない!なんていっているわけではありません。
むしろ、僕もそういう話大好きですし、すごいなぁって率直に思います。
そういう話を聞くと、すごくモチベーションが上がるんですよね。
モチベーションが上がるのはとってもいいことなんだけど、それが逆効果になってしまうこともあるんです。
そのモチベーションで突っ走れればいいのだけれど、僕自身がそうだったからかもしれないけれど、必ず壁にぶち当たるんです。
その時、講演会などで話している成功者を目指していたりすると、挫折感のようなものを感じてしまいます。
「あの人は出来たのに、自分は出来ない・・・。
 自分はダメな人間だ・・・」

なんて感じでね。
もしかすると、こんなことを感じるのは、僕だけかも知れない。
それならそれでいいけれど、残念ながら知らず知らずにこの落とし穴に落ちてしまっている方がいらっしゃるようです。
だけど、“あなたは、あなたなんです!”
人生のどん底から這い上がってきた方もすごいけど、今こうしてカフェ 開業を夢見ているあなたも、とってもスゴイ人です。
カフェ開業なんてしょせん夢だ!って何も調べる前から諦めている人がほとんどなんですよ。(これホント!)
それをこうして、こんなサイトを見てくれているんですから。
ぼくにとっては、あなたはかけがえのない存在なんです。
だから、他の誰かと比べるのではなく、あなたの素晴らしい道を進んでいくことが重要だと僕は思います。
もちろん、カフェの経営など技術的な面で真似できることはどんどん真似して行くべきだと思いますが、生き方とか、生き様みたいなものをマネしようとすると自分ではなくなってしまうような気がします。
成功者の話を聞いてなんとか自分を変えたい、奮い立たせたい!そういう気持ちもよくわかります。
とことんまで、その人のマネをすると決めたのであれば、それでもいいと思います。
喋り方から、しぐさ、その人が愛用しているもの、何から何まで、その人になりきったつもりで真似をできるところまでいければ良いと思います。
でも、中途半端が一番よくありません。
 “出来ない”ことで、自分を責めてしまうことにもなりかねませんからね。
だったら、もっと自分らしさを追求していくのもそれはそれで素晴らしいことだと思います。
あなたらしさに磨きをかけて輝かせる!
そうすると、そういった成功者たちもあなたの話を聞きにやってくるかもしれませんよ!
あなたは、あなたの素晴らしい生き方、夢を実現に向かって進んでいけば
いいんです!
そこから、スタートするようにした方がいいと思いますよ!

コメント