キッチンカーなど移動式カフェでのカフェ経営の実情

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キッチンカーなど移動式スタイルでカフェを経営したい!と考えている方も多いと思います。
キッチンカーや移動式カフェに必要な資格や営業許可、出店場所探しなどについては、↓の別のページでも紹介しているので、そちらも参考にしてもらえればと思います。
mana-way1/mana-wayidousiki.html”>移動式カフェ、キッチンカーの開業、はじめる方法
ココでは、キッチンカーなど移動式のカフェなど飲食サービスなどで成功するために必要なことなどについて紹介したいと思います。

所さん大変ですよでも特集されたキッチンカーの成功の秘訣

キッチンカーは、店舗を借りてカフェなど飲食店を経営するのにくらべて、初期費用も安く始められるということで、脱サラをしてキッチンカーでのカフェを始める人も増えています。
最近は、キッチンカーなど移動販売車ビジネスをサポートするセミナーみたいなのも開催されたりしていて、参加者も年々増えているみたいですね。
そんなキッチンカービジネスなどの人気でテレビなどでも取り上げられることが増えてきました。
先日も、NHKの所ジョージさんの番組、『所さん大変ですよ』という番組で、キッチンカービジネスについて紹介しています。
その中で、年末のイベントにキッチンカーを出店させた方は、その期間だけで売上が1000万円にもなって、中にはそのまま車で成田空港まで行ってバカンスにでかけた!なんて夢のある話も出ていました。
もちろん、そういううまく行っている人もいるでしょうが、実際には店舗でのカフェ経営と同じで、短期間で廃業をする方がほとんど。
うまくいく人と、失敗する人の差はどこにあるんでしょう?

出店場所選びが成功のポイント

キッチンカーなど移動式カフェの経営で大事になってくるのは、味やイメージはもちろんですが、”出店場所”というのがとっても大事になります。
フェスなどのイベントであれば、他の店舗との競争はありますが、集客が確定しているのである程度の売上は期待できます。
ただ、フェスなどは毎日あるものじゃないですよね。
となると、日々の売上を稼ぐために、キッチンカーをどこかに出店しなくてはいけません。
ただ、どこでもいい!ってわけでもないのが、キッチンカーなど移動式カフェの難しいところ。
例えば、これもNHKの所さん大変ですよで紹介されていた事例なんですが、来店客数が多いスーパーマーケットとレンタルビデオショップ、どちらが売上がいいか?ということなんですが、意外かもしれませんがこれがレンタルショップだったんです。
スーパーマーケットは、どうしても日々の買い物でママたちも忙しい。しかも荷物がいっぱい!ってことで、キッチンカーで買って食べたりするのが、けっこう面倒だったりします。
一方で、レンタルビデオ店は、客数はスーパーに比べると確実に少ないですけど、もともとDVDでも見ながらゆっくり過ごしたい!って客層なので、そこで魅力的な飲食があれば、ちょっと食べてみようかな!って余裕がある。
ということで、客数が多いから!ってだけの理由で出店場所を選んでいると、思わぬ落とし穴にはまってしまう可能性がある!ということなんですね。
それから、客数が期待できる出店場所というのは、出店料が高くなるケースもあります。
やはり、人気の場所はそれなりに経費もかかります。
なので、そういった経費などもしっかり計算して、出店場所などの計画をたてないと売れたけど、利益がほとんどない!なんてことにもなってしまいます。

コメント