カフェ経営に役立つ情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カフェ経営をはじめた人の中で、順調に売上げが伸びていったという人は、
それほど多くはありません。
むしろ、ほとんどの方が、最初に立てた計画通りに売上げが伸びず、四苦八苦した
経験があるんです。
売上げが低迷してくると、どうにかして売上げを伸ばしていかなくてはいけませんから、
いろいろなことを試して、売上げを伸ばそうとします。
チラシ、広告などは、その代表例ですね。
中には、本屋さんに行き、経営に関する本を読んで、それを実践する人、
経営のセミナーなどに参加して勉強する人。
同業者の方から、教えを請う方もいらっしゃるでしょう。
儲かる方法を学ぶ手段としては、本当に、様々な方法があります。
でも、もっと簡単な方法が、実はたくさんあるんです。
その一つが、
“ 繁盛しているお店を見てみる ”
というもの。
「な~んだ。そんなことか~~~~~~~~~~~っ!」
って思ったでしょ?
そうですね。ほんとそんなことです。
でも、儲かっているお店というのは、何かしらの理由があるからこそ、人が
そのお店に集まり、そこでお買い物をするわけですよね。
カフェをはじめ、飲食店を経営していらっしゃる方は、どうしても同業で繁盛している
お店が気になるのか、繁盛している飲食店には、足を伸ばすのですが、それ以外の
お店には、意外に行かないんですよね。
カフェのオーナーの中には、
「ウチは、飲食店なんだから、儲かっている飲食店を見て勉強するのが
 あたりまえでしょう?」
とおっしゃるのですが、僕には、どうも不思議で仕方がありません。
繁盛している飲食店を飲食店の人が視察にいくのは、当たり前ですよ。
当たり前!
でも、やはり繁盛をさせようと思ったら、当たり前以上のことをやらなくちゃいけません。
そのためにも、異業種の繁盛店を視察に行き、実際にそのサービスや商品を購入したり、
お買い物をして、なぜそのお店が繁盛しているのかを考えてみるべきです。
すると、必ずそこに答えがみえてくるはずなんです。
そして、それを自分の店に取り入れれば、お客様はあなたのお店にやってくるという
わけです。

こんなところにも使える情報が!

よく、
「セミナーなどに参加したいけど、受講料が高くてねぇ~」
と、嘆いていらっしゃる方をお見かけします。
あなたも、一度くらいは、そういうセミナーに参加したことがあるかもしれませんね。
世の中には、本当にたくさんのセミナーがあります。
でも、話を聞いてみたいなぁって思うようなセミナーは、受講料も高い。
半端なく高いですよね。
僕だって、結構二の足踏んじゃいますモン。
でも、勉強ですからね。
そのセミナーの内容でお店の売上げが爆発的に伸びるんだったら、コレくらいの受講料
なんて、安いものですよ。
だって、そのノウハウを作るのに、そのセミナー主催者の人たちは、どれくらいの費用と
時間をかけてきたことか?
それを数万円で買えるなら、これほど効率のいいことはありませんよね。
それを使って、今までの売上げが倍になれば、安物でしょ?
まぁ、僕の場合は、これも必要経費だと思って、参加してますけどね。
とはいうものの、セミナーに行けば、お金はかかるし、時間も拘束される。
お店を空けるのも大変ですからね。
でも、実は、儲かる情報をお店にいながら手にすることが、実はできるんです。
しかも、
“ タダ ”
どうですか?すごいでしょ?
で、そういった資料がどこで手に入るかというと、それは、
“ インターネット ”
またまた、 「な~んだ~~~~~っ!」って思いましたね。
確かに、コレだけ聞けば、僕だって“な~んだ~~~~っ”て思っちゃうでしょうね。
でも、馬鹿にしちゃいけません。
とにかく凄いんですから。
まずは、コレ!
Yahooショッピング
次に、
楽天市場
どちらも誰もが知ってる会社ですよね。
これらビジネスの最先端をいく起業がが、今まで培ってきた情報を元に、実際に
繁盛をさせているオーナーたちからインタビューを取り、公開してくれているんです。
ネットショップだから、カフェ経営には関係ないとは思わないで下さい。
異業種の話だからこそ、読む価値があるんです。
商売という点でいえば、すべて共通項があります。
僕も、実際に楽天の資料を取り寄せてみました。
冊子としては、薄いですが、内容はとっても濃いです。
冊子を読み進んでいくうちに、“やっぱりな!”っと、納得できることや、“なるほど”と
うならされる生の情報がたっぷり詰まっていました。
      
Yahooショッピングの資料も、先日我が家に到着しましたが、とても参考になる資料です。
「そんな資料、一体何の役に立つの?」
と思われるかもしれません。
確かに、カフェとは関係が無いし、普通に考え、見ているだけでは役に立たないでしょう。
しかし、見方を変えると、と~~~~~~~~っても、役に立つ資料になります。
そんな資料を、“無駄!”って、決めつけて無視しちゃうのは、はっきりいってモッタイナイ。
モッタイナイ以外のなにものでもありません。
実は、売れるヒント、商売のネタというものは、こういう情報の中にあるんです!
情報というのは、分厚い本やら、コンサルタントの話やら、そういう大金をかけないと
手に入れることができないと思っている人が多いようですが、ところがどっこい!、
実は、あなたの周りには、いろんな情報が山のように転がっているんです。
しかも、そういう資料は無料で手に入れることができる。
例えば、先にご紹介した、Yahooショッピングにしても楽天にしても、毎日多くの人が
集まるサイトですよね。
その中で商売をし、繁盛させているということは、それなりにちゃんとした理由があるし、
そこには、一般の我々では手に入れることができないノウハウが蓄積されていものなん
です。
ですから、そういうYahooや楽天が作成する資料の中には、読む人が興味を引くような
仕掛けやノウハウがちりばめられているわけなんです。
ただ、ヤフーショッピングは、現在資料の配布はしていないみたいです、
ホームページ上の資料だけみたいですね。
出店料を無料にしたからかな?
僕のところに届いたYahooの資料には、
Yahoo!ショッピングにお店を開こう! 
という内容が、数ページにわたり、書かれています。
その中には、

  • お店を作る際の流れ
  • お店の運営方法
  • 広告の出し方
  • 売上げの伸ばし方
  • 出店までの流れ

などが、事例を用いながら、詳しく説明されていました。
はっきりいって、コレらを読むだけでも、お店を開業する上で必要な準備や考えなどを
理解することが出来ますし、広告の出し方の中には、“売れるタイミングを逃さない”
販促戦術についても掲載されていますから、十分勉強になります。
しかも、実際にお店を作り、繁盛をさせている方たちのサクセスストーリーが掲載され、
その中には、カフェのメニューブックやPOPを作る上で重要なポイントなどが
載っています。
  
こういう情報は、ヘタをすると有料のセミナーなんかで話されている内容と同じですよ。
僕も、いろんなセミナーなどに行きますが、こういう現場の人の話っていうのはなかなか
聞くことができませんからね。本当に参考になります。
実は、この情報収集のやり方というのは、僕も、人から教えてもらったんです。
僕が、以前勤めていた会社の社長なんですが、その人が、
「本を読むより、生の情報に触れろ!」
と言って、教えてくれたのが、この方法でした。
しかも、この方法の良いところは、お金がかからないということ。
これなら、誰でも出来ますもんね。
もちろん、専門書を買って読むことも必要ですが、世の中には、お金をかけなくても、
いろんな情報を手に入れることができるということは覚えておいた方が良いと思います。
まぁ、一度だまされたと思って、資料を取り寄せてみてください。
騙されたといっても、あなたが損をすることはないんですから。

コメント