カフェの人気店になるポイント

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近は、カフェといってもただ単にオシャレで落ち着くカフェというだけではなく、
テーマに絞り込んだカフェというのが人気になっています。
たとえば、編み物カフェや読書カフェなんてものもあれば、いけばなカフェとか
カフェなんだか、習い事教室なんだかよく分からないような場合もありますよね。
まぁ、メイドカフェとか最近ではガンダムカフェなんてのもあって、カフェって
ホント幅広いなぁ~って、妙に感心してしまいます。
それはさておき、こうしたテーマを絞ったカフェというのは、やはりニーズのある
テーマであれば、そのテーマを目的として集まってくるので、集客面では比較的
やりやすいし、上手くはまればリピーターになってくれるので、お店の経営としては
安定することにも繋がります。
もちろん、固定客の方が知り合いを連れてきてくれるケースもあるので、客数が
広がっていくということも考えられますよね。
では、こういうテーマを絞ったカフェは良い事ばかりか?というと、やはりデメリット
という面もあります。
たとえば、そのテーマにこだわりすぎると、初心者が入り込めない雰囲気をつくって、
結果的に客数を広げることができない!ということもあります。
逆に、こだわりを緩めてしまうと、それまでファンだったお客様が離れていってしまう
というパターンもあります。
これって、こういうテーマを絞ったカフェだけではないのですが、あまりマニアックに
なりすぎると、お客様のハードルを上げてしまうことになし、中途半端だと余計に
お客様が離れていってしまうんですよね。
ではどうすればいいか?ということなのですが、ここで出てくるのがやっぱり
自分のカフェへの考え方。
稼げなくてもいいから、仲間が集まれる場所にするのか?より多くの人にそのことを
知ってもらい、楽しんでもらうことを目的にするのか?
はたまた、とにかく稼げればそれでいい!ということなのか?
そういった、自分のカフェに対する軸足をどこに置くのか?ということが重要に
なってきますよ!

コメント