成功者の考え方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

理想と現実。
多くの人がぶつかる壁です。
しかし、そういう中でもたくましく地道にカフェを経営し、成功を収めている人もいます。
カフェビジネスで成功している人はたくさんいます。
雑居ビルの9階でカフェを経営し、大繁盛させている武田康伸さんも
その1人です。
(武田さんの本『ヌフカフェはなぜ潰れないのか』
一般的に、雑居ビルの9階なんて、カフェ経営ではタブー。
でも、その不利さを逆に利用したお店作りは、武田さんの真骨頂とも言えるかも
しれませんね。
カフェの経営者に限らず、成功をしている人には、やはりそれなりの法則があるようです。
高額納税番付で何度も1位になっている“斎藤一人”さんは、著書でこう言っています。
「今は本を読まないで成功できる時代じゃないよ」
そして、自分の弟子に薦めている本があるのですが、それが、
D・カーネギーの『道は開ける』。
自己啓発の本としては、有名すぎるかもしれません。
最近では、こういう本を読んでも実際に行動しなければ意味がないと
仰られる方もいるようですが、確かにそのとおり。
いくら知識を蓄えても、それを行動にうつさなければ、宝の持ち腐れでしか
ありませんからね。
しかし、成功をしている人の話しを聞くと、必ず、同じような話が出てくるんです。
『成功者に学ぶ』
これがやはり一番早いのかもしれませんね。

コメント