カフェの集客のポイント その2

スポンサーリンク
スポンサーリンク

集客をするといっても、ただ単にお店の場所、メニュー、料金を書いて
お客様の目に留まれば、お客様が来店してくれるというものではありませんよね。
そこには、お客様があなたのお店に“行きたくなる”仕掛けが必要です。
カフェを経営している人に限らず、お店を経営している人の中には、
広告を出せば、チラシを撒けば、お客がやってくると考えている人が
少なくありません。
お店の数がそれほど多くなかった頃ならそれでも良かったかもしれません。
しかしこれだけお店の数が増えてくると、他のお店との差別化というのは、
結構難しくなってきます。
仮に、あなたの街に2つカフェがあるとします。
家のポストにその2つのカフェのチラシが入っています。
あなたはどちらのカフェにいきますか?
こう言っても、そのチラシがなければ判断のしようがないですよね。
でも、あなたは恐らくチラシで興味を感じた方にいきたいと思うのではないでしょうか?
となると、チラシの作り方というのは、非常に重要になってきます。

販促ツールは使えるか?

最近は、ネットなどでも販促が出来るようになりました。
レストラン検索サイトぐるなびなどがそうですね。
あなたも一度は利用したことがあるかもしれませんね。
“ぐるなび”のようなサイトというのは、お店を探している人にとっては、
とても役立つサイトです。
このぐるなびでは、自宅のパソコンはもちろん、スマホでもその情報を得ることが
できます。
お客様は、これらの情報の中から、自分が求めるお店を探し、予約をしたり、
サービス券などを取得してお店に行くわけです。
しかし、ここでも問題になるのが、たくさんあるお店の中からあなたのお店を
選んでもらえるようなアプローチが必要になるということです。
そのためには、お客様の気持ちにならなくてはいけません。
そのためには自分が“ぐるなび”や“ホットペッパー”にお客の立場として、会員に
なってみるのもいいかもしれませんね。
そういったサイトに登録し、実際に利用してみる。
そして、お客様がどういう利用の仕方をしているのか?どういう店を選んでしまうのか?
どういう時に使っているのかを自分で実感してみることです。
そこではじめて、お客様の目線が理解できるはずです。

コメント