カフェの集客 その1

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お客様が来店してくれなければ、売上げはなく、もちろん儲けもない。
お客様が来店してくれるようにするには、しっかりとした計画作りも必要です。
カフェ経営を始めると(特に少人数で)、どうしても自分のお店に付っきりになって
しまいます。
すると、今までは空いた時間を使って他のお店に行ったりすることも出来たのですが、
そういうこともままならなくなり、視野が狭くなってきます。
カフェをはじめる人の中には、
「自分の店は、味もサービスも自信がある」
から、お客様に受け入れられると言って憚らない人が結構います。
しかし、こういう経験ありませんか?
「あの店、ちょっと気になってるんだけど、まだ行ったことないな~」
ってこと。
お店の存在は知っているんだけど、中々お店に入るまでには至らないって事、
よくありますよね。
それって、何が原因なんでしょう?
恐らく、ちょっとした“きっかけ”が不足しているからなんだと思うんです。
つまり、お店側からの働きかけが足りないからなんですよね。
お店側からのアプローチがあれば、もしかしたら、お客様は来店してくれるかも
しれません。
そのアプローチの方法の一つが、雑誌への広告であり、手配りやポスティングなどの
チラシ、看板などになるんだと思います。
しかし、いくらこのアプローチを行っても、そのアプローチの方法が間違っていたら、
お客様は来店してくれませんよね。
そのためには、経営者の方も“お客様”になってみなければいけないんです。
“お客様”といっても、自分がお客になって自分のお店に行くってことではないですよ。
(それも必要なことだけど)

コメント