密にならないカフェのスタイルなら店舗を構えるよりも移動式?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コロナ禍でのカフェ経営は、正直、まだまだ見通しがつかない状況ですよね。

でも、いままでカフェをはじめる、カフェ経営が夢!ってことで頑張ってきたのに、その夢を諦める!というのも寂しいです。

どうにか自分の夢であるカフェ経営ができるような方法はないか?

 

スポンサーリンク

店舗では密になるから。。。

店舗を構えてカフェを営業するとなると、やっぱり、

”密”

というのが問題になってきますよね。

 

換気をしっかりするといっても、やはり、席の間隔を1mとか2mとかソーシャルディスタンス~を意識しないとだめだし。

 

前回も少しだけお話しましたが、最近は、国土交通省だったかな?道路使用の許可をしてくれたりするので、席を道路などに設置できたりはできるようになっています。

コロナで新しくカフェをはじめるのはやめたほうがいい?
コロナで新しくカフェをはじめるのはリスクが多いからやめたほうがいいんでしょうか?

 

ただ、そうはいってもそういうテラス席的なことができる店舗というのも、正直限られるのかな?って思ったり。

 

となると、今流行りのテイクアウト中心とかデリバリーとかになっちゃうんですが、どうせカフェするなら、お客さんとのコミュニケーションも取りたい!って思う方も多いんじゃないでしょうか?

 

そういうことであれば、店舗でカフェをはじめるよりも、移動式カフェを始めるほうがいいのかもしれません。

 

移動式カフェなら密回避しつつコミュニケーションも

移動式カフェにも、いろいろな条件、制約はあります。

ですが、好きなところに出かけていって、カフェを開くことができますよね。

 

基本的にキッチンカーで、料理やドリンクを作って、お客様に提供するスタイルになるので、席などは、屋外だったり、持ち帰りしてもらう形。

だから、3密を避けることにはつながるかな~。

 

キッチンカーでの移動式カフェなら、店舗を借りて営業するよりは、小資金で開業することもできますしね。

もちろん、キッチンカーなら必ず儲かる、繁盛するって保証はないけど、コロナ禍の現状では、店舗型よりはメリットがあるかもしれませんね。

 

 

コメント