カフェスクール選びで重要なポイント

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カフェスクールに通うといっても、星の数ほど?ある?カフェスクールの中から自分に合うスクールを見つけるにはどうしたらいいの?と悩んでいる人、かなり
います。(安心してね)
もちろん、資格や自分に合う条件などを優先に選択するというのは言うまでもありません。
でも、スクールを選ぶ決め手となるもの、そう、“情報”ってどうやって仕入れてどう見ていけばいいんでしょう?
ここでは、そういったスクール選びの重要ポイントについてお話していきたいと思います。

上っ面だけで判断してはいけませんよ!  

   
カフェスクール選びの中で、最も気をつけなくてはならないのは、
“名前で判断しない”
ということです。
CMなどで有名だから、とかよく聞くからとか、そういうことだけで判断しては、絶対にいけません。
これは、そのスクールが悪いということではありませんよ。(念のため)そうではなく、自分に合うか合わないかの判断を優先しなくてはいけないのに、“有名だから安心”という理由だけで決めると、後で、“しまった~”ということになりかねませんから要注意。
さらに、もう一つ気をつけなくてはいけないのが、
“パンフに酔うな”
ということ。
あなたも、すでにいくつかのカフェスクールの資料を取り寄せたりしていると思いますが、最近のパンフは上質な紙を使い、さらにキレイでオシャレな写真を存分
に使用して、見る側をその世界に引き込んでしまいますよね。
実習スペースなどの教室の写真なんかも、まるで出来たばかりの建物のような感じで写っていたりして、“こんなところだったらいいなぁ”なんて思ったりして。
実習風景に写っている生徒さんたちの中には、すご~くかわいい子が写ってて、
“こんな子と一緒に勉強出来るんだ~。うわぁ~~~、いいなぁ~~~。
 実習中に手が当たって、「ゴメン」とか言ったら「こっちこそゴメン」なんて
 ことになって、そのうち、目と目が合って、・・・・”
え~~~~いっ、いい加減にしろっ!この変態めが!
バカな話はこれくらいにして、え~っと、なんだったっけな、あっそうそう、そんな写真に影響されてついつい願書を・・・。なんて人はいないとは思いますが、
そもそもこういうパンフに自分たちの悪いところなんか書くわけありませんよね。
(今は、わざと自分たちのダメな点を書いて、信用させようというやり方も ありますけどね)
ですから、パンフだけを信じていると、入校してから、“なんか違うな~”ってことになりかねません。
だからといって、パンフを無視しろというわけではありませんよ。
このパンフがなければ、基本的な情報すら得ることができませんからね。
パンフはパンフで必要なんです。
パンフにはパンフの見方というものがあるんです。
(写真のカワイイ子、格好いい子の探し方じゃないですからね!)
パンフの上っ面だけを読んでいると、僕のようなただの変態親父になってしまいますけど、あるポイントに注目すると、比較するのに重要なポイントになったり、
カフェを経営するときなどに使える、取って置きの情報になったりするんです。
僕なんか、それだけのためにいろんな資料を取り寄せまくってますからね。
(資料を取り寄せるのはタダですから。タダで商売のネタが手に入るなんてね)

市販されている専門学校の情報誌が侮れません

あなたも一度は見たことがあるんじゃないかなぁ?
高校や大学受験の時などに、各学校の情報がずら~りと並んだ冊子。
この総合情報誌の専門学校版というものも、もちろんあるんです。
全国専門・各種学校案内 2015
“分野別学校インデックスなど情報検索しやすい、見やすい!!”といったものなのですが、これがけっこう侮れないんです。
学校の所在地や学科、コース、授業料などの基本的な情報はもちろんのこと、学校の特徴なども客観的に書かれているので、学校を比較するのにとても役にたちます。
いくつかこういう本が出版されているのですが、ほとんどが、地域別、学科別になっていたりするので、自分の調べたい学校もすぐにチェックできますよ。
まぁ、1冊あれば十分だと思いますけど、出版社などによって、見解が違うこともあるので、そんなにめちゃくちゃ高い本ではないので、2冊くらいで見比べてみて
もいいのではないかと思います。

リアルな情報も重要です

本やパンフレットで、必要な情報を得るというのは、もっとも一般的な方法なのですが、やはりそこにはタイムラグというものが発生してしまうのが難点なんですよね。
情報というのは、まさしく“生き物”ですから。
そういう意味で、お役にたつのが、やはり“インターネット”。
各スクールでも、自前のホームページを持っていて、そこには最新の情報が掲載されます。
そこには、重要なニュースはもちろんのこと、体験レッスンなど実際に体験してみることができるイベントの情報などが載っていたりします。
(カフェズライフでもここで紹介しているようなものですね。)
こういう体験レッスンなどは、けっこう無料で行っている場合が多いですし、その学校の雰囲気を直接肌で感じることができますから、要チェックですよ。
また、ネット上には、
      
リクルート進学ネット
http://shingakunet.com/index.html
ケイコとマナブ.net
http://www.keikotomanabu.net/
資格と仕事net
http://www.shikakutoshigoto.net/
      
        
などのように、地域や学科名で検索して自分にあった学校を探せるサイトなどがあります。
特にリクルート進学ネットさんでは、サイトに登録(無料)しておくと、自分が希望する分野の最新情報や学校からの最新情報などがメールなどで送られてきますし、何といっても、悩みを相談できたり、適職適学を診断などができるというのが特徴です。
例えば、こちらをご覧下さい。
これは、辻調理師専門学校カフェクラスのページですが、学科などの特徴はもちろんページの右側を見てみると、この学科で目指せる仕事、職種や取得できる資格等が記されています。
そういった情報を比較しながら選んでみるといいと思います。
さらに、ネットで確認したいのが、卒業生や在校生などの声。
あまり過激な内容は信じなくてもいいと思いますが、実際に経験された人の意見というのは、信憑性があることも事実なんですよね。
検索エンジンなどで、学校名、口コミを入力して検索してみるといいですよ。
なんといっても、自分の目で確かめてみること
“百聞は一見にしかず”
まさしく、このとおり。
学校に訪問してみて、自分の目で見て、肌で感じてみることです。
学校見学会などは、どの学校でもやっていますから、それに参加してみるのもいいでしょうし、実際にエスプレッソを淹れたり、パンやケーキを製作してみたりと実体験を行うことができるイベントなどもありますから、そういったものを利用して学校の雰囲気をチェックしてみるといいですね。
気になるようであれば、何度でも足を運んでみるのもいいと思います。
何度も通うことで、学校周辺の雰囲気も確認できますし、学校の雰囲気はもちろん対応してくれるスタッフの態度などもチェックすることができますから
スクールに通うのは、決して安い金額ではありませんし、自分の“夢”がかかってるわけですから、是非とも慎重に選ぶようにしましょうね。

コメント