カフェをはじめるのにカフェスクールで学ぶ必要性

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「やっぱり専門学校やコーヒーのスクールなどに通ったほうがいいの?」
と疑問に思っている人も多いと思います。
基本的には、専門学校やコーヒーなどの専門スクールに通わなくてもカフェを開業することはできますよね。
実際にカフェを開業させたオーナーたちの中にも、専門学校やスクールに通うことなくカフェを立ち上げている人はたくさんいますからね。
そういう意味でいえば、この質問に対する答えは、
“行かなくてもOK”
ということになります。
でも、ことはそんなに簡単ではないんですよね。
確かに、スクールなどに通いたくなければ通わずにカフェのことを学ぶ方法もなくはないですし、スクールに通わずにカフェを立ち上げることはできる。
でも、でもね、カフェを立ち上げることが出来ることと、実際にしっかりと運営ができることとは、また別の話なんですよね。
カフェを立ち上げるだけなら、誰だってすぐにでも作ることは可能です。
でも、カフェを経営し、お客様に満足してもらい、それによって利益を出して、長~く続けることのほうが、と~っても重要なことなんです。
となると、カフェを経営する上で必要となる知識やスキルを事前にしっかり修得しておく必要がありますね。

カフェ開業、経営の知識やスキルをどこで学べばいいの?

ではどこで、知識やスキルを修得するかというのは、大きな問題ですよね。
学ぶということに関していえば、専門学校もあるし、カフェスクールもある。
そして、実際のカフェで働きながら学ぶという方法もありますよね。
では、どこで知識やスキルを学ぶのがいいんでしょうね?
パターン別に見てみましょうっ!

☆実際の店舗で働きながら、カフェを学ぶ

実際にカフェで働くということに関しては、僕としては大賛成です。
というのも、カフェビジネスの流れというものを生の現場で体験することができるし、そういう現場ならではの緊張感やお客様の反応など、スクールでは味わえないモノ
を体験することができるからです。
実際、カフェオーナーから話を聞いても、スクールに通わず、カフェをはじめ飲食店でオペレーションを学んで、独立したという人が少なくありません。
しかし、これはある程度、料理やドリンクなどの知識を持っている人、そして不屈の精神力を持っている人へオススメする方法。
『“カフェをやる!”ということは決まってるけど、まだ知識もスキルもない!』という方には、ちょっと向かないかもしれませんね。
実際の店舗で働きながら知識やスキルを一から身につけるという選択もない訳ではありませんが、店舗で働きながら実務を学ぶことにもいくつか問題点はあるんです。
それは、実際の店舗の中に、自分が目指すべきお店が見つからなかったり、あったとしても、そこで必ず働けるという保証はないし、もし仮に自分がやりたいような店舗が見つかり、そこで運良く働く事ができたとしても、そこで自分が勉強したい事が学べるとは限りません。
なぜなら、お店にはお店の都合があるわけですから、自分がお店のことを一通り学びたいと思っていても、お店側はフロント部分だけしかやらせてくれないということはよくあることです。
まぁ、これは自分のやる気にも関わってきますけど。自分が学びたいと思えば、積極的にどんな状況でも学ぶ事は出来ますからね。
そういう意味では、実際の店舗で学ぶのは、厳しい修行や職場の状況に耐え、自らの目的をしっかりと確立している人、そして、開業資金を貯めたいので、スクールなどでお金を使いたくないという人向きかもしれませんね。

☆専門学校・カフェスクールに通う

とにかく“一から学びたい”という人には、もってこいですよね。
専門学校やカフェスクールの中には、いろいろなコースが設定されていますから、自分に合った、自分に必要な知識やスキルを修得することが出来るのが特徴です
よね。
スクールのいい点はなんといっても、
■ 調理やコーヒー・ドリンク類、さらに店舗運営に関する知識やスキルを一定の
   期間で修得することができる。
■ 授業料を払っているので、修得しようとする意識が高くなる。
■ 共通の目標を持った仲間に出会うことができる。
ということだと思います。
カフェを経営していくのに必要な調理やドリンクなどのスキルといったものは、一人ではなかなか人にアドバイスを求めることも難しいですが、スクールならその場で
アドバイスを求めたり、その回答を得ることもできます。
それに、スクールなら、その日の課題などがありますからそれに集中して、学ぶこともできますよね。
また特に、“仲間に出会える”ことは非常にメリットがあります。
お互いを高めあうこともできるし、助け合うこともできる。
さらに、その出会いをきっかけに、一緒にお店をはじめたという人もたくさんいます。
しかも、仲間といっても受講生だけではありません。
講師の先生はもちろんのこと、そのスクールをバックアップしている企業もあなたがお店を開くときには、力強いサポーターになってくれるというのは心強いですよね。
とはいうものの、どんなスクールに行けばいいか迷いますよね!
このトピックスに関しては、別のページでご案内しますね。

☆通信講座・料理学校など個別のスクールに通う

これは、特に地方の方に有効な手段ですね。
僕も実際にいろいろな県でカフェスクールなどを探したりしたのですが、なかなか見つけることができませんでした。
東京などの大都市であればいくつもスクールがあるのですが、地方ともなるとそうもいかないのが現状です。
中には、思い切って目指すスクールに通おうと大都市に行く人もいますが、費用などを考えると、それも大変なことですよね。
それなら“通信講座で!”と、言いたいところなのですが、通信講座でカフェノウハウをしっかり学べるものというものが非常に少ないんですよね。
しかも、一人でやることだから、どうしても継続することが難しいのがね・・・。
でも、個別の講座などだったら、いろいろな種類の講座がありますし、スクールなどでは無い講座もあったりしますから、ドリンクの淹れ方などの個別スキルを学ぼうと
考えていらっしゃる方にはもってこいだと思います。
どのタイプが、自分のスタイルに合うかどうか、しっかりチェックして最適なモノを選び、ノウハウを修得しましょう!
 
        
さあ、カフェオーナーへの一歩を踏みだしましょう。

コメント