カフェ 食器 デュラレックス

MENU
スポンサードリンク

カフェに良く似合うデュラレックスのグラス

カフェにおいて“食器”はお客様が必ず直接手に触れる大切なもの。
だから、お客様が安全で扱いやすく、清潔感のあるものが望まれる。
しかも、スタッフが取り扱いやすいように壊れにくい丈夫なものをセレクトしたい。

 

“食器”は、カフェの価値観やカラーが一番分かりやすいのでカフェの雰囲気にあったものをしっかり選びたい。

 

デュラレックス ピカルディが広く利用されるようになった理由

 

麻布の有名雑貨店で、流行の先端を行く「F.O.B. CCOP」。
フランスでこのグラスに出会った「F.O.B. CCOP」の社長が、日本に輸入したいと申し出をしました。
しかし、返事は「NO!」。
何故なら,日本人は真似をするのが上手いので、このグラスを日本に持って行ったらコピーされると疑われたようです。
そこで、思い切って、このグラスをコンテナ1個分のグラスを仕入れることで契約が出来たそうです。
コピーして儲ける事が目的ではなくこのグラスに惚れ込んだのだという意思表示だったんでしょうね。
しかも、このときにはこれだけの量のグラスを売りさばけるだけの確信はあったそうです。
この、コンテナ1個分のグラスの輸入がなければこれだけ日本で流通することはなかった?かも

 

DURALEX デュラレックス

 

カフェのグラスウェアといえば、『DURALEX(デュラレックス)』。
とっても有名ですよね。あなたも一度は見たことがあるはず。

 

名前だけでは分からなくても、実物をみれば
「あー、あー、これね。よく見かけるよね。」って思うはず。

 

そうなんです。よく見かけますよね。
おそらく、あなたが見かけているのは、デュラレックスの『ピカルディ』。

 

では、なぜ、よく見かけるのか?
それは、

 

“安い”から。(笑)

 

ってだけではないですけどね。でも、確かに安い。

 

しかも、安いのに“丈夫”。スタッキング(積み重ね)してもへっちゃら。
ちょっとやそっとのことじゃ壊れません。
このデュラレックス、世界で初めて製造された強化ガラスのタンブラー(取ってのないコップ)
なんです。
デュラレックスは、通常のガラスの2〜3倍の耐衝撃性と、130度の耐熱温度を持って
るんです。しかも、700度まで熱して一気に20度に下げることで保護膜を作る製造工程や
鉄球を落としたり、150度まで加熱して水に入れたりと、それはもう徹底した品質試験を
繰り返して、品質を維持しているんだって。

 

すごいですね。
僕も、10年以上ピカルディを愛用していて、何度も 「やっちまったー!」
って場面に遭遇しましたが、いまだに一つも失っていません。

 

やはり、カフェでガラス製品を取り扱う時は、いくら注意しても必ず壊してしまうものですよね。

 

そんななかで、この壊れにくいグラスは重宝されるのでしょう。
しかもスタッキングもできるので場所もとられないし、なんといってもデザインがいい。しかも安い。

 

カフェの定番として多くのお店で利用されるの納得ですよね。
ご自宅でカフェ気分を味わうには欠かせないですね。

 

DURALEX デュラレックスのグラス

DURALEX プリズム

DURALEXのピカルディは曲線の模様が美しい、定番のグラスですね。
飲み口に向かって広がる緩やかな曲線 が手になじみ、持ちやすい。
安定感のあるデザインも、人気の秘密。
自宅で毎日使っても、丈夫で割れにくいので、おっちょこちょいの私でも安心して使えます。

DURALEX プリズム

DURALEXのプリズムは、名前の通り光を美しく通すグラス。
規則的で美しい格子模様は、どんな場面にもよく似合います。
表面は、模様に沿ってカーブがついているので、滑らず持ちやすい。

DURALEX プロヴァンス

指がグラスにフィットしてとっても持ちやすいプロヴァンス。厚みのあるグラスです。
曲線に合わせて光が反射して、中に入った飲み物がキラキラときれいに見えます。
見た目にも楽しめるグラスで、おうちカフェ気分を満喫できる一品です。

DURALEX ボデガ

カッティングが無く、スマートな形のボデガ。
薄めのガラスは、これまでのデュラレックスでは無かったタイプ。
口が広く、浅い形は、飲み物だけでなくアイスやヨーグルトなど、デザート用としてもおすすめです。
おもてなし用にも使えるシンプルなデザイン。

DURALEX ビバ マグカップ

ボーダーラインが明るくポップな印象のビバ。
取っ手のついたマグカップ。カラフルなトロピカルジュースがよく似合うデザイン。
キンキンに冷えた飲み物をグッと一気に飲み干したくなるグラスです。

DURALEX アマルフィ

おなじみのDURALEXでもちょっと珍しいタイプのアマルフィ。
グラス下部のみにデザインがされています。
包み込むようにしっとりと手になじむ、細身のカタチ。
適度な厚みがあり、口当たりもいいです。
水やジュースだけでなく、お酒などを注いでもおいしそうに見える。

デュラレックス ハバナ タンブラー

ガラスの横線がとってもおしゃれな雰囲気を醸し出してくれるグラスです。
CAFE使用なスタッキング出来るところや、強化ガラスというところは、しっかりとこのシリーズでも変わっていません!

 


スポンサードリンク