カフェをはじめる前に考えること

MENU
スポンサードリンク

カフェ経営を続けられるかは開業前に決まる?

最近は、カフェ経営に関するノウハウ本や特集記事が載った雑誌を見かけることが多いですよね。

 

本屋さんなどで立ち読みなどをしていると、結構女性の方がそういうカフェ本を手にしている姿なんかもよく見かけます。

 

別のページにも書いているんですが、カフェをはじめ、飲食店関係はプロでなくても意外に参入しやすい業種なので、カフェなどに憧れてお店をオープンする人
が結構多いです。

 

カフェをはじめることはすごく素晴らしいし、何よりもそういう“チャレンジ”をすることはとっても素敵なことだと思います。

 

だけど、カフェというイメージへの憧れだけでカフェをはじめようとすると、長続きせず、失敗に終わる事が多いようです。

 

先日も、あるカフェのオーナーと話をしていたのですが、そのオーナーは、

 

「カフェをはじめること自体は、そんなに難しいことじゃないんだよね。
 お金があれば誰だってできるよ。

 

 だけど、それがうまく(経営が)いくかどうかは別問題なんだよね。

 

 だいたい、自分のやりたいカフェ像が見えてない人が多いんだよ。
 だから、中途半端なお店作って失敗するんだよ。」

 

といっていました。

 

僕は、「なるほどな〜!」って考えさせられました。

 

確かに、いくら立地条件がよくても儲かっていないカフェっていうのは、何だか中途半端な雰囲気が漂っています。

 

反対に、立地はそんなによくなくても、自分のやりたいカフェのイメージやコンセプトがしっかりしているカフェはやっぱり繁盛しています。

 

先ほどのオーナーは、

 

「カフェが成功するかどうかは、その人がどれだけ自分のカフェに
対するイメージを明確にしているかにかかっているんだよね。」

 

とも言っていました。

 

自分のやりたいカフェのイメージが明確であればあるほど、あなたは自分がイメージしたカフェを実現することが出来るわけです。

 

イメージというと言葉が抽象的ですが、いうなれば、どのような場所、雰囲気、メニュー、何人でその店を切り盛りするのか、席数はいくつくらいなのか、といったカフェを作る上で必要となるものです。

 

これが明確だと、自分がやりたいカフェをはじめるのに、今何がたりないのか、何が必要なのかがわかるし、もし、予算上削らなくてはならないところがあれば何を削るか、どう工夫すればいいかという問題点が分かるわけです。

 

カフェを経営している人の中には、手持ちのお金が50万円くらいしかなかったけど、自分がイメージしていたとおりのカフェを経営している人もいます。

 

その人も、やりたいイメージがしっかりしていたから、“譲れるところ”と“譲れないところ”がはっきりして、自分がやりたいようなカフェをはじめることができたといっています。

 

カフェをやりたいと思ったら、まずは自分はどんなカフェをやりたいのか、とことん考えることが重要です。

 

それさえ決まれば、あとは作るだけですから。

 

  “自分はどんなカフェをやりたいのか”

 

そしてそれをノートに書き出してみて下さい。書き出してみたものを読んでみてイメージできるか、自分が納得できるかどうか、違和感を感じないかどうか、自分の心に聞いてみてください。

 

これをハッキリさせる事が、カフェをはじめる第1歩です。

スポンサードリンク

関連ページ

好きを仕事に カフェ開業
自分の好きを活かしカフェを作り、大好きなカフェ経営を仕事にする。カフェオーナーたちがカフェ経営の夢を叶えた方法について。
今をときめくカフェオーナーも最初はみんな素人
人気のカフェ、繁盛しているカフェ、どんなに儲かっているカフェオーナーも生まれたときからカフェ経営のプロだったわけじゃない。素人だからとあきらめる必要はない。
カフェづくり イメージとコンセプト
カフェ作りに、イメージとコンセプトはとっても重要。カフェはじめたいなら、まずは自分の目指すカフェのイメージ、そしてカフェコンセプトを固めよう。
自分のやりたいカフェの見つけ方
あなたが経営する、はじめるカフェはどんなカフェ?ブックカフェにドックカフェ、自宅カフェからメイドカフェ、どんはスタイルではじめるのか?コンセプトの見つけ方について。
カフェ経営にかかる費用
カフェ経営には、カフェをはじめるのにかかる費用、そして営業をしていくのにも費用がかかります。そんなカフェ開業にかかる費用について。
カフェオーナー求められるモノ
カフェの仕事というのは見た目よりも過酷で、肉体的にも精神的にも重労働。そんなカフェ経営を行うカフェオーナーに必要なモノは?
カフェ経営で失敗しやすい人
カフェ経営は、資格や経験、お金があれば成功するものではありません。カフェ開業してもすぐに失敗しやすい人の特徴や成功の法則について。
カフェオープンの目的
カフェをオープンするには、どんな起業開業でも同じようにリスクがあります。それでもカフェをオープンさせたい、そんな気持ちが大切です。
カフェ開業に役立つ資格、趣味
カフェをはじめるきっかけとして、フードアナリスト、食育やカフェプランナー、コーヒー検定など通信講座で取得した資格がカフェ開業に役に立ちます。
テーマでカフェに人を呼ぶ
占いカフェというのがありますが、占いカフェが人を引き付けるポイントやカフェ経営をはじめる人には参考になるポイントについて。
カフェ開業に必要な資金
カフェを始めるには、やはり開業資金というお金が必要。カフェ開業にはどのくらい開業資金が必要なのでしょう?
カフェ開業の注意点
カフェ開業、起業にこうすれば儲かるという方法はない。開業資金の使い方には細心の注意が必要です。
カフェ経営のリスク
失敗したくなければ、カフェを開業しないのが一番。だけど開業しなければ、失敗もないけど成功もない。資金があれば必ず成功ということもないし、資金がなければないなりにカフェを開業させる方法がいくらでもあるんです。
リスクを抑えたカフェ経営
カフェを今の仕事を続けながら、副業で開業したい人向けの始め方について。リスクを抑えた形でカフェ経営をはじめる方法。週末起業でのカフェの始め方などについて。
カフェをはじめる!好きを仕事にできるカフェ開業
あなたが始めるカフェは、誰のためのカフェですか?何のためにカフェをはじめたいのか?もっとリラックスして気楽に考えてみましょう。
カフェ開業できる人できない人
カフェをはじめる、カフェ開業できる人とカフェ経営を夢のまま終わらせてしまう人の違いとは?
カフェを開業したいなら、知っておきたいこと!
カフェ開業を夢に描いていながら、なかなか夢を実現できない人には、原因があった!カフェが開業できない原因とは?
カフェ 開業では、成功者のマネはしない!
カフェ 開業を目指す上で重要なことは何か?を紹介するページです。カフェ 開業、カフェ 経営を続けるなら知っておきたいこと!
料理が出来なくてもカフェはできる
カフェ開業において、カフェオーナーが料理ができないからといって料理が出来ない場合のカフェができないわけじゃありません。カフェ開業の方法について紹介します。
カフェ開業で大切なコンセプトづくり
カフェをはじめる、開業するのに大切なカフェのコンセプト。ただ、コンセプトというと難しく感じる人が多いです。そんなカフェのコンセプトについて。
カフェをはじめるきっかけづくり
カフェをはじめる、カフェを開業したいけど、自信がない、不安、何から始めればいいかわからない!ということであれば、自分のやりたいカフェの形を探しつつ、収入まで得られちゃう方法を紹介します。