MENU

移動式カフェ、キッチンカーでカフェをはじめる方法

今となっては、当たり前に街などで見かけるようになった、“移動式カフェ”

 

最近は、”キッチンカー”なんて言い方をしたりしますよね。

 

 

きっと、あなたも、この移動式カフェキッチンカーを一度は見たことがあるはず。

 

“ワーゲンバス”や“軽自動車・トラック”などをオシャレでかわいらしく改良し、道路端や公園などのスペースでコーヒーなどのドリンクはもちろんのこと、本格的な料理なども食べることができます。

 

移動式カフェ キッチンカー

 

昔なら、おでんやラーメン、クレープにホットドッグって感じでしたが、(あれっ、古い?)今は、本格的なエスプレッソやチャイ、ハートなどのかわいらしいデザインをしてくれる、デザインカプチーノなどは当たり前。

 

エスニック料理やイタリアンなどを出すお店までありますよね。
中には、移動式カフェをフランチャイズ化しているところまでありますからね。

 

 

まぁ、最近では、移動式カフェの種類も数も増えてきたので、ある意味供給過多という感じがしないでもありませんが・・・。

 

でも、移動式カフェで働いている方 (まぁ、ほとんどがオーナーでしょうが)って、本当に楽しそう。

 

そこに集まってくる常連のお客様も、すごく楽しそうですもんね。
そういう風景を見ていると、こんなカフェの形もいいよなぁって思います。

 

 

カフェをはじめたいという人の中にも、実際の店舗を借りてカフェをはじめるのはちょっと予算的にも大変かもしれないけど、移動式のカフェなら・・・と考えている人も少なくないのでは?。
(実際、僕のところにも移動式カフェをはじめたいという相談は多いです)

 

 これを読んでいるあなたもその一人では?

移動式カフェやキッチンカーって、費用はいくらくらいでできるの?

では、実際に移動式カフェをはじめるのにはどのくらいの費用がかかるんでしょう?

 

 

まずは、移動式ってくらいですから移動するための“車”が必要になりますよね。
それに、その車を移動式カフェとして使うための改造費。
(改造費の中には、ボディーペイント代も含まれます)

 

まぁ、これが普通でいうところの物件代ってことになるでしょうか?

 

これに、お客様に料理やドリンクを提供するためのコップやお皿、ペーパーなど、それからコーヒーなどをその場で淹れるのであれば、コーヒーマシンも必要になって
くるでしょう。

 

コップやお皿、ペーパーといっても、そのあたりで市販されているものをそのまま使うわけではないでしょうから、それにお店のロゴをプリントする費用も考えなくてはいませんね。

 

あと、そこで出す料理などを加工する場所を別に構えるとなると、それが別途かかるでしょうが、基本的にはこんなもんでしょうね。

 

 

実際の費用ですが、これは、規模というかどこまでこだわるかにもよりますのでなんともいえないのですが、300万円くらいが相場のようです。

 

もちろん、実際に移動式カフェを経営していらっしゃる方に話を聞いてみると、

 

「車も中古、改造も出来るだけ自分でやったから総額30万」

 

って方もいらっしゃいますから、やり方次第で費用は下げれるようですね。

 

もちろん、ワーゲンバスなどは、中古でも結構な値段がしますから、そういう見た目などにもとことんこだわってくると、総額が500万を越えるとうことも少なくないようです。

 

さらに最近は、移動式カフェをフランチャイズで行うという方法もあります。

 

詳しくは別のページで解説するのでこちらのページをご覧ください。

移動式カフェに必要な資格ってあるの?

移動式カフェといっても、やはりカフェをはじめるのに必要な資格があります。
それは、このサイトでも何度もお話していますが、

 

“食品衛生責任者資格”

 

これは必須です。

 

食品衛生責任者資格については、こちらをご覧下さい。

 

他には、資格というわけではないのですが、お店を始めるにあたって、必要となるものがあります。

 

それは、

 

 

 “ 営業許可 ”

 

 

というものです。

 

営業許可というのは、食品衛生法に定められた条件をクリアした店舗に下りるもので、簡単に言えば、“これならお店として営業してもいいよ!”という、お墨付きをもらうような
ものです。

 

しかし、これがないとお店として営業をすることができませんから、開業時には必ず必要となります。

 

 

この営業許可、固定店舗であれば、その開業したい地区、一箇所の営業許可を取ればいいのですが、営業場所が定まらない移動式店舗の場合はそうはいきません。

 

出店を希望する地域ごとに営業許可が必要となってくるのです。

 

つまり、首都圏であれば、東京、神奈川、千葉の3県で営業活動を行おうとするのであれば、その3都県それぞれでの営業許可が必要になるわけです。

 

もちろん、同一県でも各市によって条例なども違いますので、それぞれの市等で営業許可を取らなくてはなりません。

 

県や市によって規定などが違いますので、実際にはじめる際は、該当する地区の保健所などに車の改造図面などをあらかじめチェックしてもらった方が、いいと思います。

 

 

☆移動式カフェのをはじめるのに役立つ本☆

 

はじめよう!移動販売 (DO BOOKS)

 

移動販売で成功する本―みんなでHAPPYになろうよ

移動販売ビジネスで成功する!―クルマ一台で自分の「お店」を持つ方法

出店場所は勝手に決めていいの?

そうそう、問題はこれだよね。

 

移動式カフェをどこでやるかにもよるんだけど、例えば一般的に公道を使ってお店をやる場合、道路交通法で定める道路の使用許可を得なくてはなりません。

 

移動式店舗をしている人の中には、こういった道路の使用許可を受けずに営業を行っている人も多いようですが、これは明らかに法律違反です。

 

無許可で営業を行っていると、警察官が来て、“すぐに撤去しなさい”などと指導され、移動を余儀なくされます。

 

あなたもそんなシーン、見たことありませんか?

 

あと、公園等に出店するというケースもあると思いますが、これもやはりその公園を管理しているところの許可を得なくてはなりません。

 

管理しているところによっては、いろいろな規定などがあって、申請が面倒ということもあるようです。

 

 

そんなこともあり、最近では公道を利用した出店ではなく、例えばスーパーの駐車場や空きスペースを借りて営業をしているお店が多いようです。

 

 

そうはいっても、何からはじめればいいの?
何事でもそうですが、最初はみんな初心者。となると、

 

  • 何からはじめていいか?
  • どんなことに注意しべきなのか?
  • もっと簡単に始める方法はないのか?

 

という疑問や不安が出てくると思います。
そういうときにやっぱり役に立つのが、実際に移動式カフェを経営している人たちのノウハウです。

 

しかし、個人の方にいきなり移動式カフェのノウハウを教えてくれ!といっても、なかなか教えてくれるものではありませんよね。

 

だけど、そんな移動式カフェの開業費用や移動式カフェをはじめる上でのQ&Aなどを資料にしてしかも、無料でもらうことが出来るところがあります。

 

それがフランチャイズビジネスのポータルサイト!

 

実際に、移動式カフェを運営している企業がフランチャイズでビジネスをしてみたい!という方むけに資料を作成しているので移動式カフェなどの運営ノウハウとしてはとっても参考になりますよ!

 

もちろん、フランチャイズでビジネスをやりましょう!と言っているのではありません!
もらえる資料はもらって参考にしましょう!ってことです。

 

集客や開業にかかる費用などいろいろ参考になるリアルな数字も把握できるので、けっこう勉強になりますよ!

 

ちなみに、ココ↓とかけっこうカフェ関係のフランチャイズも多いですよ!

 

独立開業をする前にフランチャイズ100社を比較!資料請求無料

 

 

 

こういった、無料で手に入る資料を上手く使って、移動式カフェの開業を目指してみましょう!

スポンサードリンク

関連ページ

カフェの名前を決める!
カフェの名前は重要です。カフェの店名は、あなたのオリジナリティを表すもの。カフェの名前はあなたの別名!愛せる名前、人から愛される名前をつけましょう。
カフェコンセプトの作り方、考え方
カフェオーナーとして、カフェをはじめる、作るときにベースになってくるのが、カフェコンセプト。このコンセプトがぶれると、お店全体に影響してきますし、失敗の原因にも。そんなカフェコンセプトの作り方について。
出店エリアの決め方と物件探し
カフェを作るとなると店舗を出す場所、そして物件を見つけて契約しなくてはなりません。カフェ開業の具体的な第一歩となる店舗の出店場所、物件選びのポイントについて。
カフェのメニュー作り
カフェを起業開業する際に考えることのひとつに、カフェのメニューをどうする?ということがあげられます。カフェメニューは、売上げを左右します。
カフェのオリジナルメニュー作り
カフェをはじめるにあたっての武器となる他の店ではない自分のカフェだけのオリジナルメニューについて。
カフェメニューの作成ステップ1
カフェメニューは、売上げに大きな影響をもたらすほど、カフェ経営には重要なモノなので作る上ではかなり気を付けたいところ。そんなカフェメニューの作成方法について紹介します。
カフェメニューの作成ステップ2
カフェメニューを作成する上でのポイントや実際の作り方などについて紹介します。
カフェに必要な設備とレイアウト
カフェをはじめる、開業するにあたって必要となる設備や何をどこに置けばいいか?といったレイアウトについて。
カフェ店舗デザイン
カフェはじめる上での店舗デザインや内装、外装工事の注意点、気を付けたいポイントについて。
カフェ作りに欠かせないインテリア選び
カフェの人気を左右しかねないカフェのインテリア。カフェをはじめるうえで気を付けたいインテリアの選び方などについて。
食材の仕入れ先は地元の三河屋さん?
カフェオーナーとして、カフェを経営するとき食材の仕入れ先を決めなくてはなりません。食材の仕入れ先選びはカフェにとってはとても重要です。
共同経営のパートナーとの関係の作り方
カフェをはじめるときに友人などと共同で経営をするケースもあると思います。共同経営はいい面、悪い面などありますが、パートナーとはビジョンを共有し、公私混同しないことが大切です。
カフェ開業、オープンに必要な資格と申請書
カフェをはじめる、カフェ開業に向けて必要となる資格や申請書にはどんなものがあるのか?カフェオープンの申請,カフェ経営の許可、資格について。
カフェをはじめるのに役立つ資格
カフェ開業、カフェをはじめるのに必要、もっておくといい資格について。
目的に合わせたメニュー作り
カフェのコンセプト、目的にあったメニュー作りのポイントについて。
カフェオーナー養成講座
実際にカフェオーナーとして経営をし、利益を出すにはそれなりのノウハウが必要。それに役立つヒューマンアカデミーのカフェオーナー養成講座について。
カフェオープンに便利な資格
大好きなカフェをはじめるためにOLの仕事を続けながら彼女が取得した資格について。
カフェをはじめる時に陥りやすい考え方
カフェをはじめる前に知っておきたい、注意しておきたい点。はじめてのカフェをはじめる人にありがちな落とし穴についてお話します。
コーヒーの仕入れで気を付ける点
カフェの稼ぎ頭、カフェには欠かせないコーヒーの仕入れ、コーヒーのあなたのカフェにおける位置づけについて。
コーヒーの仕入れ先の探し方
カフェで使うコーヒーの仕入れ先の探し方、見つけ方、選び方などについて。
料理に使う安全な食材の仕入れ方法
カフェで出す料理に使う食材で、安心安全な食材を選ぶ、仕入れる方法について。
こだわりの業務用食材の仕入れ
他のカフェと差別化するのにこだわりの食材などを使うこともあると思います。そんなこだわりの業務用食材の仕入れについて。
カフェ開業に必要な開業資金
カフェをはじめる、開業するとなると開業資金が必要になります。そんなカフェの開業資金の調達方法について。
カフェ開業への資金集め 国民生活金融公庫編
カフェ開業に向けた資金集めのためのカフェ開業への資金集め 国民生活金融公庫(日本政策金融公庫)への体当りレポート
カフェ開業資金集め 国民生活民金融公庫その2
カフェ開業の資金集めのための公的金融機関での融資の流れを体験レポート。その2
移動式カフェをフランチャイズではじめる
移動式カフェをすでにうまくいっているフランチャイズではじめるうえでのメリットやデメリット、注意点やおすすめ移動式カフェ情報について。
フランチャイズでカフェをはじめる方法
カフェをはじめるのに成功しているノウハウをそのまま使うことができるフランチャイズはとってもいい方法の一つ。そんなフランチャイズでカフェをはじめる方法について。
フランチャイズでのカフェ経営のデメリット
フランチャイズでカフェを経営する際のデメリットについて。
会社を辞めずにカフェをはじめる、開業する
カフェを開業するとなると脱サラってイメージがありますが、会社を辞めずに自分の好きなカフェをはじめる、開業する人も増えています。
2.5等立地でも稼ぐカフェ経営
カフェを開業するのに、立地選びは大切ですが、資金がないといわゆる好立地の物件を契約できない。そんな時に立地が悪くても繁盛させるポイント、2.5等立地の中でも稼げる立地について。