MENU
スポンサードリンク

カフェメニューはお店の顔の一つ

さて、物件が決まったら次は内装工事となるわけですが、ここでちょっと一服、ではなくて、今一度考えておかなくてはならない事があります。

 

それは、“自分はどんなカフェをやるのか?”そして、自分がカフェオーナーとして経営するカフェで、“どんなメニューをお客様に出していくのか?”、ということです。

 

 

 

一番最初に、カフェをやるにはコンセプトが必要だということを書きました。

 

コンセプトが決まったら、それにあわせて、カフェでお出しするメニューを考えなくてはなりません。

 

 

自分がはじめるカフェのメニューをすべてをこの時点で決める必要はありません。
ですが、例えばランチメニューは、単品モノ中心のメニューにしていくのか、それとも、ランチプレートのようなモノなのか?(Aランチとか○○ランチみたいなものですね)、またはコースメニューを本格的に出していくのか?というある程度のスタイルのようなものは決めておきたいところです。

 

 

これは、デザートでも同じですよね。

 

手作りのデザート中心でいくのかなど、ある程度お店の基本メニューを決めることが必要になってきます。

 

なぜなら、お店で出すメニューによって、厨房スペース、厨房に必要な什器・設備などに大きく影響してきますから、カフェ作りにおいては、メニューというのは大変重要なポイントとなりわけです。

 

ドリンクと軽食だけなら、さほど大掛かりな設備は必要ありませんが、ランチや本格的デザート等を出すのであれば、それ相応の設備が必要となってきますからね。

 

 

あるオーナーは、ランチは簡単な単品メニューを考えていたのですが、奥様がパンを焼くことができるので、それを“看板メニュー”にするためにオーブンを購入するなど、レイアウトも大幅に変更したそうです。

 

 

実際問題として、人をたくさん雇えるような資金的も余裕があるカフェなら、手間隙かけた料理をメニューにいれることは、そんなに問題ではありませんが、オーナーを中心として2,3名でカフェを運営しようとしている方にとっては、やはり手際よく作れるものをメニューにいれることがポイントになるでしょう。

 

 

もちろん、お店のコンセプトにあったメニューというものを作らなくてはなりませんが、あまりにこだわりすぎて、時間がかかり、お客様を待たせてしまうようなことになるのは
になってしまいます。

 

しかも、お店が混雑した時のこともよく考えて、複数の料理を効率よくさばくためにも時間のかかる料理よりも手早く作れるものをメニューにすることをおすすめします。

 

とはいうものの、最近は、お客様の味に対する好みが多様化してきているので、できれば、そういうお客様のニーズに合わせたメニューを作るのが望ましいのですが、現実には、そういう仕組みにするのは非常に難しい。

 

 

そこで、自分のカフェに来店されるであろう客層を想定し、そのお客様たちが好まれるメニューを調査してみることが必要です。

 

出店予定地内やその周辺で流行っているお店を訪れ、どんなメニューが人気があるか、そのメニューをどういう人たちが食べているのかをチェックしてみましょう。

 

なにはともあれメニューは、カフェのコンセプトにもかかわることです。

 

原価、調理をする人、カフェのイメージそれらの組み合わせとバランスをよく考えてつくることが重要になります。

スポンサードリンク

関連ページ

カフェの名前を決める!
カフェの名前は重要です。カフェの店名は、あなたのオリジナリティを表すもの。カフェの名前はあなたの別名!愛せる名前、人から愛される名前をつけましょう。
カフェコンセプトの作り方、考え方
カフェオーナーとして、カフェをはじめる、作るときにベースになってくるのが、カフェコンセプト。このコンセプトがぶれると、お店全体に影響してきますし、失敗の原因にも。そんなカフェコンセプトの作り方について。
出店エリアの決め方と物件探し
カフェを作るとなると店舗を出す場所、そして物件を見つけて契約しなくてはなりません。カフェ開業の具体的な第一歩となる店舗の出店場所、物件選びのポイントについて。
カフェのオリジナルメニュー作り
カフェをはじめるにあたっての武器となる他の店ではない自分のカフェだけのオリジナルメニューについて。
カフェメニューの作成ステップ1
カフェメニューは、売上げに大きな影響をもたらすほど、カフェ経営には重要なモノなので作る上ではかなり気を付けたいところ。そんなカフェメニューの作成方法について紹介します。
カフェメニューの作成ステップ2
カフェメニューを作成する上でのポイントや実際の作り方などについて紹介します。
カフェに必要な設備とレイアウト
カフェをはじめる、開業するにあたって必要となる設備や何をどこに置けばいいか?といったレイアウトについて。
カフェ店舗デザイン
カフェはじめる上での店舗デザインや内装、外装工事の注意点、気を付けたいポイントについて。
カフェ作りに欠かせないインテリア選び
カフェの人気を左右しかねないカフェのインテリア。カフェをはじめるうえで気を付けたいインテリアの選び方などについて。
食材の仕入れ先は地元の三河屋さん?
カフェオーナーとして、カフェを経営するとき食材の仕入れ先を決めなくてはなりません。食材の仕入れ先選びはカフェにとってはとても重要です。
共同経営のパートナーとの関係の作り方
カフェをはじめるときに友人などと共同で経営をするケースもあると思います。共同経営はいい面、悪い面などありますが、パートナーとはビジョンを共有し、公私混同しないことが大切です。
カフェ開業、オープンに必要な資格と申請書
カフェをはじめる、カフェ開業に向けて必要となる資格や申請書にはどんなものがあるのか?カフェオープンの申請,カフェ経営の許可、資格について。
カフェをはじめるのに役立つ資格にはどんなものがあるか!
カフェ開業、カフェをはじめるのに必要、もっておくといい資格について。
目的に合わせたメニュー作り
カフェのコンセプト、目的にあったメニュー作りのポイントについて。
カフェオーナー養成講座
実際にカフェオーナーとして経営をし、利益を出すにはそれなりのノウハウが必要。それに役立つヒューマンアカデミーのカフェオーナー養成講座について。
カフェオープンに便利な資格
大好きなカフェをはじめるためにOLの仕事を続けながら彼女が取得した資格について。
カフェをはじめる時に陥りやすい考え方
カフェをはじめる前に知っておきたい、注意しておきたい点。はじめてのカフェをはじめる人にありがちな落とし穴についてお話します。
コーヒーの仕入れで気を付ける点
カフェの稼ぎ頭、カフェには欠かせないコーヒーの仕入れ、コーヒーのあなたのカフェにおける位置づけについて。
コーヒーの仕入れ先の探し方
カフェで使うコーヒーの仕入れ先の探し方、見つけ方、選び方などについて。
料理に使う安全な食材の仕入れ方法
カフェで出す料理に使う食材で、安心安全な食材を選ぶ、仕入れる方法について。
こだわりの業務用食材の仕入れ
他のカフェと差別化するのにこだわりの食材などを使うこともあると思います。そんなこだわりの業務用食材の仕入れについて。
カフェ開業に必要な開業資金
カフェをはじめる、開業するとなると開業資金が必要になります。そんなカフェの開業資金の調達方法について。
カフェ開業への資金集め 国民生活金融公庫編
カフェ開業に向けた資金集めのためのカフェ開業への資金集め 国民生活金融公庫(日本政策金融公庫)への体当りレポート
カフェ開業資金集め 国民生活民金融公庫その2
カフェ開業の資金集めのための公的金融機関での融資の流れを体験レポート。その2
移動式カフェ、キッチンカーの開業、はじめる方法
カフェを固定の店舗ではなく車などの移動式カフェやキッチンカーを開業する方法、はじめる方法について。
移動式カフェをフランチャイズではじめる
移動式カフェをすでにうまくいっているフランチャイズではじめるうえでのメリットやデメリット、注意点やおすすめ移動式カフェ情報について。
キッチンカーなど移動式カフェでのカフェ経営の実情
キッチンカーなどカフェ開業で初期費用が抑えられる移動式カフェは、メリットが大きいのですが、実際に始めた場合にうまく経営が軌道になることはできるのか?
フランチャイズでカフェをはじめる方法
カフェをはじめるのに成功しているノウハウをそのまま使うことができるフランチャイズはとってもいい方法の一つ。そんなフランチャイズでカフェをはじめる方法について。
フランチャイズでのカフェ経営のデメリット
フランチャイズでカフェを経営する際のデメリットについて。
会社を辞めずにカフェをはじめる、開業する
カフェを開業するとなると脱サラってイメージがありますが、会社を辞めずに自分の好きなカフェをはじめる、開業する人も増えています。
2.5等立地でも稼ぐカフェ経営
カフェを開業するのに、立地選びは大切ですが、資金がないといわゆる好立地の物件を契約できない。そんな時に立地が悪くても繁盛させるポイント、2.5等立地の中でも稼げる立地について。