MENU
スポンサードリンク

カフェをはじめたいあなたへ!

カフェをはじめる カフェ 開業、カフェ経営
カフェを開くのに必要な資格や資金など、カフェ経営を目指すあなたへカフェ開業のノウハウを紹介します!

 

Cafe’s life Infomation ・・・・・・・・・・

 

カフェをはじめたいけど、なにからやればいいのか分からない!
だけど、カフェスクールに通うにはお金がかかりすぎる!
という方のために、カフェ開業のノウハウ、コンセプトづくりなどカフェをはじめる上でのステップなどを中心に、カフェを始めたい、カフェ経営の夢を叶えたいという方の応援出来たら!と思っています。

 

 

更新情報

2019年3月1日

 

今年はホント温かいですね。
スウェーデンに住んでる知り合いから聞いたんですけど、北欧あたりも、今年は雪が少ないらしいですよ。
少ないっていっても、僕たちの想像以上何でしょうけど、地元の人からすると少ないみたいです。

 

3月は、卒業、卒園など旅立ちの月ですね。

 

おじさん、年齢とともに涙もろくなってきて、そういうのを想像するだけでも泣けてきちゃいます。

 

卒業、卒園されるみなさん、よく頑張りました!
おめでとう!

 

調理系の専門学校を卒業される方は、カフェなど現場でのお仕事ですね。
不安なこともあるでしょうけど、希望を胸に進んでいきましょうね!

 

 

 

 

 

 

1月のオススメ本  3/1更新しました。

 

カフェをはじめたい人の無料・格安体験レッスン紹介 

 

 

 

※カフェ開業、オープンに必要な資格と申請書の内容を更新しました。
  資格取得の料金など最新のものに変更しています。

 

 

 

カフェスクール徹底比較にCafe’s LIFE カフェスクール【大阪】を追加

 

 

 

 

相互リンク、お問い合わせを受け付けています!詳しくはこちら

 

カフェをはじめるのに役立つおすすめ本

★2019年3月のオススメ本 ★

 

cafe-sweetsカフェ-スイーツ vol.192

おなじみカフェ・スイーツの最新号。今回はパン業界について。次世代パン職人の店づくりについて紹介してあります。カフェやバル機能を付帯したベーカリーなどカフェづくりにも参考になる特集です。単純にパンを楽しみたい人にも!

手記 札幌に俊カフェができました

新聞や雑誌でも話題になった札幌の俊カフェをオープンさせた実体験の手記。自分の好きをカフェにした典型ですよね。自分の好きなものでカフェなんて無理!って思っている人の背中を押してくれそうな1冊です。夢をカタチに!

まんがでわかる 絶対成功!ホリエモン式飲食店経営

あのホリエモンこと堀江貴文さんが飲食店経営の極意を伝授!マンガスタイルになっているので読みやすいですね。喫茶店が舞台なんですけど、初っ端からかなり学べる内容になってるし、飲食店経営の用語などの解説もわかりやすいです。

 

 

2019年1月分おすすめ本

飲食店の開業経営成功読本

カフェをはじめ、飲食店を開業して成功するためのノウハウ、体験談がつまった1冊。オーナーそれぞれの成功のカタチが紹介されているので、自分のイメージにあったモデルケースも見つけやすいかも。開業もですが、経営面での参考にも!

週末の人生 カフェ、はじめます

フィクションなんですけど、こういうストーリーは気持ちをポジティブというか、迷っている心に火をつけてくれたりしますよね。普段は気づかないような風景の中に、実は大きなチャンスが眠っていることも。ちょっと視点をカフェづくりの参考に。

即日満席になる料理教室

集客には不利な立地でも、すぐに満席、予約がいっぱいになってしまう料理教室を運営するおかち先生が、教室などを運営する方にむけて書いた1冊。主題は料理教室ですが、カフェや、何かを始める人の背中をそっと押してくれる内容。

 

おすすめ本 バックナンバー1  バックナンバー2  バックナンバー3  バックナンバー5 バックナンバー6

 

 

 

 

カフェズライフ-今月のmakaniコラム

わたくしmakaniが気になっていることなどをコラム風?といっても書きたいことをただ書く!という感じですが、カフェビジネスのみにかかわらず書いていこうと思います。

 

やりたいカフェか?安定をもとめるカフェか?

カフェをこれからはじめようという方にとって、悩ましいところが、コンセプトに従って自分のやりかたいカフェを追求するか?それとも、ある程度万人受けする安定的な線を目指すか?というところではないでしょうか?

 

カフェというビジネスをやっていく上では、当然、収支をプラスにしていくことが考えてやっていかないと、念願のカフェを続けることはできません。

 

ただ、それが本来自分がやりたかったカフェから大きくずれてしまっては、何のためのカフェ開業だったかわからないということも。

 

 

例えば、人気のカフェになったのはいいけど、忙しすぎてお客様一人ひとりとのコミュニケーションが取れないとか、地域密着でやり方ったのにできない!なんてケースもあると思います。

 

もちろん、カフェが繁盛することはとっても素晴らしいことだし、そうあるべきだけど、それが、自分の本来やりたかったカフェのカタチではないということだと、やっていて、自分が苦しくなってしまうこともあるかもしれません。

 

 

とはいえ、自分のやりたいカフェを追求するあまり、一部のファンにしか支持されないカフェになって経営が立ち行かなくなるのも困る。

 

 

その線引ってのがとっても難しいところでもありますよね。

 

 

理想をいえば、自分のやりたいカタチのカフェが、お客様にズバッとはまって大いに繁盛する!というパターンなんでしょうけどね。

 

 

あと、もう一つは、最初は理想どおりではなくても、カフェで利益をだすことで、もう1店舗開業し、そこで理想を追求する!というのもありかもしれません。

 

 

正直、カフェを始めるすべての人が、うまくいくとこは限らないのがカフェビジネスでもあります。
その中で、自分のやりたいこと、コンセプトをしっかり決めておけば、なにか違うな?って感じた時に、そのコンセプトを元に軌道修正ができます。

 

ブレずにやるのは大変だけど、そのためには、コンセプトをしっかり固めておくことは大事ですね。

 

 

過去のコラムはコチラ→ コラムその1  コラムその2

スポンサードリンク