MENU
スポンサードリンク

カフェをはじめたいあなたへ!

カフェをはじめる カフェ 開業、カフェ経営
カフェを開くのに必要な資格や資金など、カフェ経営を目指すあなたへカフェ開業のノウハウを紹介します!

 

Cafe’s life Infomation ・・・・・・・・・・

 

カフェをはじめたいけど、なにからやればいいのか分からない!
だけど、カフェスクールに通うにはお金がかかりすぎる!
という方のために、カフェ開業のノウハウ、コンセプトづくりなどカフェをはじめる上でのステップなどを中心に、カフェを始めたい、カフェ経営の夢を叶えたいという方の応援出来たら!と思っています。

 

 

更新情報

2019年6月1日

 

気がつけば、令和もあっという間に1ヶ月が過ぎました。

 

GW10連休とかもあって、とにかく話題に
事欠かない1ヶ月でしたね。

 

その反動で、お疲れ気味の人も
多いみたい。

 

 

6月は梅雨にも入りますし、
体調にはくれぐれも注意したいですね。

 

最近は、タピオカドリンクとか
冷たい飲み物が美味しくなってきますが
年齢が上がってくると、お腹にこたえるんですよね。

 

 

でも、タピオカミルクティーとか美味しくて、
ついつい飲んじゃいます。

 

体を冷やし過ぎないようにして、
体調管理もしないとなぁ〜。

 

今月も、makaniおじさんはがんばります!

 

 

 

 

6月のオススメ本  6/1更新しました。

 

カフェをはじめたい人の無料・格安体験レッスン紹介  6/1更新しました。

 

カフェズライフコラム 5/1更新しました。

 

 

 

※カフェ開業、オープンに必要な資格と申請書の内容を更新しました。
  資格取得の料金など最新のものに変更しています。

 

 

 

カフェスクール徹底比較にCafe’s LIFE カフェスクール【大阪】を追加

 

 

 

 

広告掲載、お問い合わせを受け付けています!詳しくはこちら

 

カフェをはじめるのに役立つおすすめ本

★2019年6月のオススメ本 ★

 

CAFERES2019年6月号

 

カフェレスの特集は『新しい店づくりに挑戦するバリスタのカフェ開業』ということで、バリスタとしてどういうカフェを開業しているのか?開業する上でのコンセプトやポイントなどについて紹介していあります。メニュー開発なども参考になりますよ!

賢者のタイミング 空気は読まずに流れを読む

表紙を見ると?ってなりそうな本ですが、”いつかカフェをやりたい!”という人にとっては、背中を押してくれる内容。と同時に耳に痛い場合もあるかも。物事にはうまくいくタイミングがある!そのタイミングを掴む、行動するにはどうすればいいいのか!

大人の週末起業

 

副業OKの会社が増える中で、再び注目をあびはじめた”週末起業”。約20年前にも出版された本なんですけど、今回は、40代や50代のミドル層むけに絞って、大人の週末起業、退職後も見据えた起業、経営のポイントを紹介してくれます。

 

 

2019年5月分おすすめ本

庭に小さなカフェをつくったら、みんなの居場所になった。

富山県砺波市に実際にあるみやの森カフェについて書かれた1冊。みやの森カフェは、「誰でも気軽に立ち寄れるカフェ」。普通のカフェだけど、普通のカフェじゃない。福祉とか支援という枠組みじゃなく、お客として楽しめる!カフェの理想系?

仕事に行ってきますD カフェの仕事 裕二さんの1日

 

実際に働いている人の朝起きてから寝るまでの仕事の流れを紹介してくれる内容です。今回はカフェの仕事をしている男性の1日について紹介。カフェオーナーではなく、カフェで働いている人のリアルなカフェの仕事を知ることができますよ!

「ホットケーキの神さまたち」に学ぶビジネスで成功する10のヒント

ビジネス書なんですが、かなり面白い内容です!ホットケーキで有名な東京板橋のピノキオの話など、ホットケーキというメニューを通して、ビジネスのあるべき姿、繁盛店になるためのヒントなどを学べ、読むときっとホットケーキが無性に食べたくなります!

 

おすすめ本 バックナンバー1  バックナンバー2  バックナンバー3  バックナンバー5 バックナンバー6

 

 

 

 

カフェズライフ 今月のmakaniコラム

わたくしmakaniが気になっていることなどをコラム風?といっても書きたいことをただ書く!という感じですが、カフェビジネスのみにかかわらず書いていこうと思います。

 

令和だからって特別なことはないけど

今回のコラムは、やっぱり時期が時期だけに、”令和”ってのに絡めて書きたいなぁ〜って。

 

でも、令和絡みのはなしって何があるかな?って考え込んじゃいました。

 

 

で、

 

 

「何もない!」

 

 

ってことに落ち着いたんだけど、そうも言ってられない。

 

 

これからカフェをはじめたい、カフェやろうかな?って思っている人って多いと思います。

 

令和の時代になったから、やってみようかな?って。

 

 

こういうのって、勢いはすごく大事。
きっかけとかね。

 

 

やりたいと思っていても、なかなか踏ん切りつかないことってあるじゃないですか。
だけど、令和になったから!とかって、いいきっかけだったりします。

 

 

もちろん、何の計画もなくカフェをやる!なんてのは、無謀すぎるのでやめたほうがいいですが、今から計画をたてる!というのであればいいかもね。

 

 

自分の強みを知ろう!

 

で、カフェをはじめる計画をたてる!としましょう。

 

カフェは、お店という器があれば、基本はじめることはできます。

 

それで儲かる、儲からないというのは別ですけどね。

 

 

僕の若い頃って、実は、無計画に喫茶店とか始めちゃうおじさんとかいたんですよ。

 

「コーヒー淹れて出せはいいんだろ!」

 

みたいな。

 

 

もちろん、そういうお店の殆どはすぐに潰れちゃうんだけど、中にはすごいお店があったりするんです。

 

お店は、普通の喫茶店で、主に奥さんが切り盛りしてる。
ランチとか、まぁ可もなく不可もないという感じ。

 

コーヒーだって、普通。

 

 

正直、いつ潰れてもおかしくないようなお店だったんだけど、それが、いつも人でいっぱいで、いつも賑やか。
(今は、なくなっちゃってますけどね)

 

 

なんでだろう?っておもっちゃうんだけど、結局、旦那さんの人柄。

 

奥さんの人柄もあるんだけど、旦那さんがおしゃべり上手で、それで人が集まってたんじゃないかな?って。
まぁ、僕も若かったので、詳しい内容はわからないけど、今考えると、あの旦那さんの顔とかもすぐに思い出すからインパクトはあったんだと思う。

 

 

カフェにしてもなんにしてもそうだけど、弱者は、小さくてもいいから”これは誰にも負けない!”ってもので勝負しましょう!っていいますよね。

 

その旦那さんが、そのことを知っていたとは思えないけど、きっと、その地域では間違いなく一番元気で面白いおっさんだったと思うんですよね。

 

 

令和の世では、そういうキャラクターだけでお店が成り立つとは思えないけど、昭和の時代はそれもありだったんだろうな。

 

 

でも、いつの世でも、これだけは誰にも負けない!というものを旗印にして勝負するというのは大事。

 

その誰にも負けないモノ、自分の強みというものを、令和になったこの機会に考えてみるのもいいですね。

 

 

 

過去のコラムはコチラ→ コラムその1  コラムその2

スポンサードリンク