MENU
スポンサードリンク

カフェをはじめたいあなたへ!

カフェをはじめる カフェ 開業、カフェ経営
カフェを開くのに必要な資格や資金など、カフェ経営を目指すあなたへカフェ開業のノウハウを紹介します!

 

Cafe’s life Infomation ・・・・・・・・・・

 

カフェをはじめたいけど、なにからやればいいのか分からない!
だけど、カフェスクールに通うにはお金がかかりすぎる!
という方のために、カフェ開業のノウハウ、コンセプトづくりなどカフェをはじめる上でのステップなどを中心に、カフェを始めたい、カフェ経営の夢を叶えたいという方の応援出来たら!と思っています。

 

 

更新情報

2019年2月1日

 

1月、2月、3月は、”行く、逃げる、去る”なんていいますけど、ホント、あっという間に1月も過ぎちゃいました。

 

2月は、個人的に大好きなプロ野球のキャンプがスタート。

 

新たなスタートに向けて練習をするわけですが、ココから新しいスターが出て来るかと思うとワクワクしてきます。

 

 

1月、いいスタートが切れなかったとしても、今日から気分を切り替えてスタートしていきましょう!

 

 

 

1月のオススメ本  2/1更新しました。

 

カフェをはじめたい人の無料・格安体験レッスン紹介 

 

 

 

※カフェ開業、オープンに必要な資格と申請書の内容を更新しました。
  資格取得の料金など最新のものに変更しています。

 

 

 

カフェスクール徹底比較にCafe’s LIFE カフェスクール【大阪】を追加

 

 

 

 

相互リンク、お問い合わせを受け付けています!詳しくはこちら

 

カフェをはじめるのに役立つおすすめ本

★2019年2月のオススメ本 ★

飲食店の開業経営成功読本

カフェをはじめ、飲食店を開業して成功するためのノウハウ、体験談がつまった1冊。オーナーそれぞれの成功のカタチが紹介されているので、自分のイメージにあったモデルケースも見つけやすいかも。開業もですが、経営面での参考にも!

週末の人生 カフェ、はじめます

フィクションなんですけど、こういうストーリーは気持ちをポジティブというか、迷っている心に火をつけてくれたりしますよね。普段は気づかないような風景の中に、実は大きなチャンスが眠っていることも。ちょっと視点をカフェづくりの参考に。

即日満席になる料理教室

集客には不利な立地でも、すぐに満席、予約がいっぱいになってしまう料理教室を運営するおかち先生が、教室などを運営する方にむけて書いた1冊。主題は料理教室ですが、カフェや、何かを始める人の背中をそっと押してくれる内容。

 

2019年1月分おすすめ本

マンガでわかる カフェ開業

マンガでのカフェ開業ストーリーなので、流れがわかりやすいですね。マンガとはいっても、カフェ開業に必要なノウハウやスキルについてもわかりやすく解説されています。文字だけではわかりにくい説明もマンガだとイメージしやすいですね。

新版 おいしい珈琲を自宅で淹れる本

カフェには欠かせないコーヒーの美味しい淹れ方をカフェズ・キッチン学園長の富田佐奈栄さんがわかりやすく教えてくれる1冊。まずは自宅で美味しいコーヒーを淹れてみるところからカフェ開業の第一歩をスタートさせてみるのもいいですよね。

働き方1.9 君も好きなことだけして生きていける

カフェ開業本ではないですが、カフェを開業したいと思っている人の背中を押してくれるような1冊。芸人として活躍しているヒロシさんが、媚びない、群れない、後悔しない!という生き方で気持ちよく仕事をして、生きる、新しい生き方の本!

 

おすすめ本 バックナンバー1  バックナンバー2  バックナンバー3  バックナンバー4

 

 

 

 

カフェズライフ-今月のmakaniコラム

わたくしmakaniが気になっていることなどをコラム風?といっても書きたいことをただ書く!という感じですが、カフェビジネスのみにかかわらず書いていこうと思います。

 

やりたいカフェか?安定をもとめるカフェか?

カフェをこれからはじめようという方にとって、悩ましいところが、コンセプトに従って自分のやりかたいカフェを追求するか?それとも、ある程度万人受けする安定的な線を目指すか?というところではないでしょうか?

 

カフェというビジネスをやっていく上では、当然、収支をプラスにしていくことが考えてやっていかないと、念願のカフェを続けることはできません。

 

ただ、それが本来自分がやりたかったカフェから大きくずれてしまっては、何のためのカフェ開業だったかわからないということも。

 

 

例えば、人気のカフェになったのはいいけど、忙しすぎてお客様一人ひとりとのコミュニケーションが取れないとか、地域密着でやり方ったのにできない!なんてケースもあると思います。

 

もちろん、カフェが繁盛することはとっても素晴らしいことだし、そうあるべきだけど、それが、自分の本来やりたかったカフェのカタチではないということだと、やっていて、自分が苦しくなってしまうこともあるかもしれません。

 

 

とはいえ、自分のやりたいカフェを追求するあまり、一部のファンにしか支持されないカフェになって経営が立ち行かなくなるのも困る。

 

 

その線引ってのがとっても難しいところでもありますよね。

 

 

理想をいえば、自分のやりたいカタチのカフェが、お客様にズバッとはまって大いに繁盛する!というパターンなんでしょうけどね。

 

 

あと、もう一つは、最初は理想どおりではなくても、カフェで利益をだすことで、もう1店舗開業し、そこで理想を追求する!というのもありかもしれません。

 

 

正直、カフェを始めるすべての人が、うまくいくとこは限らないのがカフェビジネスでもあります。
その中で、自分のやりたいこと、コンセプトをしっかり決めておけば、なにか違うな?って感じた時に、そのコンセプトを元に軌道修正ができます。

 

ブレずにやるのは大変だけど、そのためには、コンセプトをしっかり固めておくことは大事ですね。

 

 

過去のコラムはコチラ→ コラムその1  コラムその2

スポンサードリンク