MENU

カフェをはじめたいあなたへ!

カフェをはじめる カフェ 開業、カフェ経営
カフェを開くのに必要な資格や資金など、カフェ経営を目指すあなたへカフェ開業のノウハウを紹介します!

 

Cafe’s life Infomation ・・・・・・・・・・

 

カフェをはじめたいけど、なにからやればいいのか分からない!
だけど、カフェスクールに通うにはお金がかかりすぎる!
という方のために、カフェ開業のノウハウ、コンセプトづくりなどカフェをはじめる上でのステップなどを中心に、カフェを始めたい、カフェ経営の夢を叶えたいという方の応援出来たら!と思っています。

 

 

更新情報

2018年11月1日

 

紅葉が色づきはじめてきましたね。
朝晩もめっきり寒くなって、今年のあの夏の暑さってなんだったんだろうって思います。

 

夏があれだけの猛暑だと、その反動で冬は激寒になってしまうんでしょうかね?
寒さに弱い僕としては、いまからビビってます。

 

 

にしても、テレビのニュースでやってましたが、もう福袋の話題が出る時期になったんですね。
今年もあと2ヶ月。というか、平成もあと2ヶ月?平成は何月までなんでしょう?

 

天皇陛下の譲位がされる5月から新しい年号になるんでしたっけね。

 

となると、平成はあと6ヶ月。うん、半年ですね。

 

 

ということで、平成30年もあと2ヶ月。全力で楽しみましょう。

 

 

今月もカフェズライフをよろしくおねがいします。

 

 

11月のオススメ本  11/1更新しました。

 

カフェをはじめたい人の無料・格安体験レッスン紹介 

 

 

2018年10月26日

 

カフェ開業、オープンに必要な資格と申請書の内容を更新しました。
資格取得の料金など最新のものに変更しています。

 

 

 

カフェスクール徹底比較にCafe’s LIFE カフェスクール【大阪】を追加

 

 

 

 

相互リンク、お問い合わせを受け付けています!詳しくはこちら

 

カフェをはじめるのに役立つおすすめ本

★2018年11月のオススメ本 ★

商店建築 2018年11月号 カフェ大特集

商店建築のカフェ特集。今、注目のカフェをはじめ話題の飲食店、ショップなどがずらりと紹介されていて、インテリアだけじゃなく、毎年恒例のトイレ特集もあります。、今は、飲食店にとってトイレは評価が決まるポイントだったりしますからね。

人生で大切なことはコーヒーが教えてくれる

カフェの開業や始め方などノウハウに直接関係しているわけじゃないですけど、コーヒーというものの奥深さがわかる1冊になっています。人生とコーヒーになぞらえることで見えてくることもあるんですね。ストレスを感じたときとかに読むに最適かも!

Hanako特別編集 喫茶店に恋して。

まるごと喫茶店の本です。今、日本の喫茶店って、海外の人たちにも注目されているんですよね。ノスタルジックであったり、カフェとは違った時間の流れとか独特なメニューやマスターのお話なども紹介され、見ると喫茶店に行きたくなります。

 

10月分おすすめ本

20年続く人気カフェづくりの本―茨城・勝田「サザコーヒー」人気珈琲4種付き

コーヒー好きの人なら知らない人の方が少ない、茨城県ひたちなかサザコーヒーの他のコーヒーチェーンに負けない独自のノウハウなどをすべて公開してくれた1冊です。カフェで独立したい人に役立つ独創的な目線は参考になりますね!おまけ付きも嬉しい。

お店、はじめました。〜40歳未経験のカフェオープン〜

アマゾンのキンドル版の書籍です。電子書籍って利用してみると意外に便利!内容ですが、接客業もしたこともない飲食未経験の著者が人気店At GALLERY N CAFEを作り上げるまでの実体験を紹介。カフェ開業に実際にかかった費用も公開!

カフェノナマエ

 

カフェの専門家として有名な川口葉子さんが全国200軒以上のカフェや喫茶店の店名の由来について調べた1冊。カフェって店名というのも人気店、愛されるお店になるのは大事なポイントですよね。カフェの店名からカフェへの思いなどもわかる1冊です。

 

おすすめ本 バックナンバー1  バックナンバー2  バックナンバー3  バックナンバー4

 

 

 

 

カフェズライフ makaniコラム

わたくしmakaniが気になっていることなどをコラム風?といっても書きたいことをただ書く!という感じですが、カフェビジネスのみにかかわらず書いていこうと思います。

 

テイクアウトを取り入れるカフェが増える!?

テレビのニュースやワイドショー、新聞・雑誌などで取り上げられることが多くなった来年の消費税増税。

 

良い悪いという意見は、人それぞれあると思うのですが、カフェ経営という観点から、この消費増税をみた場合、気になるのが”軽減税率”の問題じゃないでしょうか?

 

今回の消費税は、これまでの8%から10%に2%ほどアップするわけなんですけど、そのときにぼくたち国民の生活への影響や景気への影響を考えて軽減税率ってのを取り入れるんですよね。

 

この軽減剤率がなにかとややこしや〜!なんですよ。

 

カフェ経営に関していえば、普通に店内で食事をしてもらうときには消費税10%なんですけど、テイクアウトになると消費税は8%のまま。

 

こうなると、利用するお客様もコーヒーとかであればテイクアウトでいいか!ってことになってしまう可能性も高くなります。

 

 

もちろん、今年の夏のような酷暑になれば、テイクアウトじゃなくて店内でゆっくりと涼みたい!ってことにもなるでしょうけど。

 

 

でも、気持ち的には、やっぱり店内での飲食とテイクアウトで消費税が2%も違えば、テイクアウトがあるカフェを選ぶケースがふえてくるように思います。

 

 

となると、当然テイクアウトを取り入れるカフェが増えてくる。
今後、あらたにカフェを開業する人の中には、テイクアウト専門のカフェをはじめるとか、キッチンカーなど移動式カフェを始める人が増えてくるかもしれません。

 

そうなると、みんながおなじようなことをするので、差別化が難しくなってきますよね。

 

ただ、この軽減税率もいまのところ期限はないみたい(たぶん)なんですけど、仕組みがいつ、どうかわるかっていうのもわからないので、そのあたりも意識しながらカフェの開業を考えていかないいけないですね。

 

 

それに、景気対策でカードとか電子マネー決済で2%還元とかって話もありますよね。
そういう仕組なども含めて、これからカフェを開業していく場合は計画していかないといけないですね。

 

過去のコラムはコチラ→ コラムその1  コラムその2

スポンサードリンク