カフェをはじめる カフェの資格

MENU
スポンサードリンク

カフェをはじめたいあなたへ!

カフェをはじめる カフェ 開業、カフェ経営
カフェを開くのに必要な資格や資金など、カフェ経営を目指すあなたへカフェ開業のノウハウを紹介します!

 

Cafe’s life Infomation ・・・・・・・・・・

 

カフェをはじめたいけど、なにからやればいいのか分からない!
だけど、カフェスクールに通うにはお金がかかりすぎる!
という方のために、カフェ開業のノウハウ、コンセプトづくりなどカフェをはじめる上でのステップなどを中心に、カフェを始めたい、カフェ経営の夢を叶えたいという方の応援出来たら!と思っています。

 

 

更新情報

2019年10月1日

 

読者さんから

 

「最近、カフェズライフさんのホームページがグーグルで出てきません!
 もうやめたのかと思って、ブックマークから開いたらやっていて安心しました!」

 

ってメールをいただきました。

 

 

ひっさしぶりの読者さんからのメールだったので、めちゃくちゃ嬉しかったです。

 

 

でも、内容が気になって調べてみたら、たしかに、昔はカフェ経営とかカフェをはじめる系のキーワードですぐに、カフェズライフのサイトを見つけることができたのですが、今は、出てこないですね。

 

web関係に強い友達に、相談したら、

 

「そりゃ、グーグルのアプデに引っかかって順位落ちたんでしょ!」

 

って言われました。

 

 

「アプデに引っかかる?」なんじゃそりゃ?

 

どうやら、グーグルさんって利用者利益に合うように、定期的に検索の順位を変えるらしい。
それをコアアップデートとかなんとかいうらしいですよ。

 

 

それにこのカフェズライフも引っかかったみたいですね。。。

 

 

まぁ、カフェズライフももう10年以上運営してますからね。
情報も古くなっているものもあるから、グーグルさんが希望するような状態じゃなくなっているのかな?

 

 

できればカフェが好きで、カフェをはじめて見たい人にいっぱい見てもらいたいから、ちょっといろいろいじってみようかなぁ〜。

 

 

 

10月のオススメ本  10/1更新しました。

 

カフェをはじめたい人の無料・格安体験レッスン紹介  9/2更新しました。

 

カフェズライフコラム 9/25更新しました。

 

 

 

※カフェ開業、オープンに必要な資格と申請書の内容を更新しました。
  資格取得の料金など最新のものに変更しています。

 

 

 

 

 

広告掲載、お問い合わせを受け付けています!詳しくはこちら

 

カフェをはじめるのに役立つおすすめ本

★2019年10月のオススメ本 ★

 

僕たちは、地味な起業で食っていく。 今の会社にいても、辞めても一生食いっぱぐれない最強の生存戦略

「やりたいこと」や「まとまったお金」、「明確なビジョン」がなくても「地味な起業」で経済的に自立できるすごい働き方ができちゃいます。今ある不安が消える最強の生存戦略が手に入るはず!

コーヒーマニア

コーヒーを愛してやまない人たちに贈る一冊。コーヒー業界はこれからどこに向かっていくのか?コーヒーは、どこまで極めることができるのか? 今さら聞けない基礎知識のあれこれも網羅した、完全保存版の一冊です。ホームバリスタ養成講座も!

カフェの空間学 世界のデザイン手法

カフェの設計を手掛けてきた加藤匡毅さんの目線から世界中のカフェ空間を読み解くカフェデザインの資料集です。世界中のカフェ空間を読み解くカフェデザインの資料集。建築家の隈研吾さん推薦しているカフェオーナーは必携の1冊となっています。

 

 

2019年9月分おすすめ本

cafe-sweetsカフェ-スイーツvol.195

おなじみカフェ・スイーツの今回の特集は、『カフェを開くときに考えたこと』ということで、人気カフェの店主、オーナーがカフェを開くときに、自分がこれからはじめるカフェへの思いや考えなど、方向性などについてどう考えていたのか?参考になります。

ちょっとヤバかった みんなが知らない糸島のカフェサンセットの話

今では福岡県の人気スポットの糸島も、その昔は何もない島だった。それを変えるきっかけになったのは、1軒のカフェ。そのカフェこそ「ビーチカフェ サンセット」。糸島では今や伝説とも言えるカフェを作るきっかけやカフェへの思いの詰まった1冊。

50歳からはじめるカフェ経営 人生はこれからもっと楽しくなる

けっこう前に発売された本ですが、最近、50歳とか定年前から念願だったカフェを始める!という方も増えています。ただ、カフェ経営は簡単ではありません。開業から1年で廃業するカフェが多いなか、50歳から始めて長く続ける参考に!

 

おすすめ本 バックナンバー1  バックナンバー2  バックナンバー3  バックナンバー5 バックナンバー6

 

 

 

 

カフェズライフ 今月のmakaniコラム

わたくしmakaniが気になっていることなどをコラム風?といっても書きたいことをただ書く!という感じですが、カフェビジネスのみにかかわらず書いていこうと思います。

 

いろんな切り口のカフェ増えたよね

もはや令和元年ってことも忘れるくらいの感じの今日このごろですが、カフェの業界も、一時期

 

「もう頭打ちでしょ!」

 

とかって言われたりしてましたが、なんのなんの!

 

まだまだカフェビジネスも進化していますね。

 

いつだから、テレビでやってましたが、コンセプトカフェが増えているんですよね。

 

クイズカフェ

 

ボードゲームカフェ

 

絵本の世界に入ったようなカフェ

 

 

などなど。

 

電車の車両をまるまるつかったカフェなんてのも紹介されていました。

 

 

ちょっとした工夫や視点を変えることで、まだまだカフェのニーズって拾うことができそうですよね。

 

 

それに、新しいものばかりじゃないですよね。
むしろ、古いというか、昔懐かしいイメージを味わえるようなカフェなんかも人気になってるみたいですよ。

 

特に、年齢的に、インスタ映えするようなカフェはちょっと!という世代の方にとっては、ちょっと古くさいけど、どこか懐かしくて落ち着く!というカフェを選びたくなるのかもしれませんね。

 

 

ただ、集客方法に関しては、令和の時代なので、snsなどを駆使しているところが多いですね。

 

 

最近は、ツイッターやインスタグラムで紹介されると、急にお客さんも増えたりするそうで、インフルエンサーとまではいかなくても、そこそこ影響力とか、ネットの活用方法をわかっている人に手伝ってもらうことで、一気に集客につながったりするんですよね。

 

 

集客方法も、チラシだけ!なんてこともなくなって、意外と地理的なデメリットもカバーできるようになってきています。

 

そういう意味では、アイデアやブームに飽きたお客さんのニーズを拾うようなこととかができれば、新規参入でもまだまだいけそうですね。

 

 

 

 

過去のコラムはコチラ→ コラムその1  コラムその2

スポンサードリンク