カフェをはじめる カフェの資格

MENU
スポンサードリンク

カフェをはじめたいあなたへ!

カフェをはじめる カフェ 開業、カフェ経営
カフェを開くのに必要な資格や資金など、カフェ経営を目指すあなたへカフェ開業のノウハウを紹介します!

 

Cafe’s life Infomation ・・・・・・・・・・

 

カフェをはじめたいけど、なにからやればいいのか分からない!
だけど、カフェスクールに通うにはお金がかかりすぎる!
という方のために、カフェ開業のノウハウ、コンセプトづくりなどカフェをはじめる上でのステップなどを中心に、カフェを始めたい、カフェ経営の夢を叶えたいという方の応援出来たら!と思っています。

 

 

更新情報

2019年9月2日

 

セミが夜鳴いていたのが嘘のように、気がつけば、我が家の周りでは、鈴虫などの音色が!

 

なんだかんだで、季節は移ろいゆくものなんですね。

 

 

今年の夏は、なんだか暑かったようで、雨の影響で早く夏が終わったような・・・。

 

な〜んか、不思議な夏でしたね。

 

 

といいながらも、まだまだ暑さは続きます!たぶん。

 

なので、体調にはくれぐれも注意しましょうね。

 

 

9月は、ラグビーのワールドカップ日本大会が始まりますね。

 

 

カフェでも、そういう会話が多くなるかもしれないし、カフェによっては、大型モニターでみんなで観戦!なんてこともあるかもしれませんね。

 

 

僕はよく知らなかったけど、どうやら海外では、ラグビーを飲むときはビールが必須!みたいですよね。

 

ケンカ騒ぎとかにはならないんですかね?

 

 

個人的には、ビールよりもハイボールなんですが、ラグビーファンからは邪道なんでしょうね。

 

自宅で、こっそりハイボール飲みながら日本代表の試合を応援したいと思います。

 

 

9月のオススメ本  9/2更新しました。

 

カフェをはじめたい人の無料・格安体験レッスン紹介  9/2更新しました。

 

カフェズライフコラム 8/22更新しました。

 

 

 

※カフェ開業、オープンに必要な資格と申請書の内容を更新しました。
  資格取得の料金など最新のものに変更しています。

 

 

 

 

 

広告掲載、お問い合わせを受け付けています!詳しくはこちら

 

カフェをはじめるのに役立つおすすめ本

★2019年9月のオススメ本 ★

 

cafe-sweetsカフェ-スイーツvol.195

おなじみカフェ・スイーツの今回の特集は、『カフェを開くときに考えたこと』ということで、人気カフェの店主、オーナーがカフェを開くときに、自分がこれからはじめるカフェへの思いや考えなど、方向性などについてどう考えていたのか?参考になります。

ちょっとヤバかった みんなが知らない糸島のカフェサンセットの話

今では福岡県の人気スポットの糸島も、その昔は何もない島だった。それを変えるきっかけになったのは、1軒のカフェ。そのカフェこそ「ビーチカフェ サンセット」。糸島では今や伝説とも言えるカフェを作るきっかけやカフェへの思いの詰まった1冊。

50歳からはじめるカフェ経営 人生はこれからもっと楽しくなる

けっこう前に発売された本ですが、最近、50歳とか定年前から念願だったカフェを始める!という方も増えています。ただ、カフェ経営は簡単ではありません。開業から1年で廃業するカフェが多いなか、50歳から始めて長く続ける参考に!

 

 

2019年8月分おすすめ本

開業を目指すプロのためのカフェ材料図鑑

カフェズ・キッチンの富田佐奈栄先生の新刊です。この本ではカフェを開業するのに富田佐奈栄先生が厳選した業務用の機器や道具、さらには業務用の食材などについて紹介してくれています。食材をつかったレシピなども掲載されてますよ!

太宰婚 古本カフェ・フォスフォレッセンスの開業物語

東京の三鷹市にある古本カフェの「フォスフォレッセンス」を開業までの経緯や開店後もいろいろな問題などを乗り越えて今に至る体験談。太宰治ファンの間では有名なカフェが出来上がるまでにはさまざまな出来事がリアルで参考になります。

人生は、棚からぼたもち!86歳・料理研究家の

NHK「あさイチ」でおなじみの86歳現役料理研究家小林まさるさんのエッセイ。「好きなことをやらなかったら、100年生きたって意味がない!」って言葉が心に突き刺さります。生きるヒント満載の1冊。迷って一歩が踏み出せないならおすすめ。

 

おすすめ本 バックナンバー1  バックナンバー2  バックナンバー3  バックナンバー5 バックナンバー6

 

 

 

 

カフェズライフ 今月のmakaniコラム

わたくしmakaniが気になっていることなどをコラム風?といっても書きたいことをただ書く!という感じですが、カフェビジネスのみにかかわらず書いていこうと思います。

 

流行の先取りも大事だけど!

世の中、いろんなニュースがあって、令和になってけっこう

 

「時代は動いているなぁ〜。この先の変化に柔軟に対応しないとなぁ」

 

って思わされることがたくさんあります。

 

カフェ業界でいえば、やっぱり10月からの消費税増税。
そして、”軽減税率”ですね。

 

 

お店での飲食だと消費税10%だけど、お持ち帰りだと8%。

 

この線引って、けっこう曖昧みたいで、この前、税務署に用事があったので、そのついでに、いろいろ話を聞いたんですが、

 

 

う〜む、よくわからん!微妙!

 

 

ってことがけっこう多い。

 

お持ち帰りで、どのくらいの距離まで離れていれば、お持ち帰りの対象になるのか?みたいなのもあるですよね。

 

たとえば、お店の駐車場に車を止めて、そこでテイクアウトしたドリンクや食べ物を食べた場合は?とかね。

 

 

まぁ、あまり良くわからないことで悩んでも仕方がないので、とにかくやってみるという方が、結果的にいいのかも。。。

 

 

それはさておき、今回の軽減税率などは、やることが決まっているのでまだ予定がたてられます。

 

ですが、これからの将来を予測して、トレンドを先取りする!というのは、けっこう難しい。

 

 

今は、SNSなどですぐに流行が広まることもあるけど、その流れに乗ったときには、流行が終わってた!ってこともあるし。

 

みんながそのことを知ってる!って状態なら、そのトレンドは、すでに成熟状態で、衰退に向かっている可能性もありますよね。

 

 

ただ、これからカフェを開業する、はじめるという方にとっては、あまりトレンドを追いかけすぎると、短期間のニーズだけで終わってしまう可能性もあります。

 

流行ということも大事なのですが、それと同じくらい、自分の思い、やりたいカフェの形というものを意識したいところです。

 

 

個人経営といえでも、ビジネスなので利益を出さないとお店を続けていくことができません。
なので、世の中のトレンドというものには敏感でなくてはいけませんよね。

 

そのトレンドも、できれば、より長い、幅広い視野で検討して、自分のお店にどう取り入れるか?そういう先を見越した工夫などができるようになるといいですね。

 

 

これからの世の中は、とにかくスピードが早いです。
今まで以上のスピードになることは間違いないでしょう。

 

その中で、移ろいゆく時代に翻弄されるのではなく、本物を見抜く力というのも培っていきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

過去のコラムはコチラ→ コラムその1  コラムその2

スポンサードリンク