MENU
スポンサードリンク

カフェをはじめたいあなたへ!

カフェをはじめる カフェ 開業、カフェ経営
カフェを開くのに必要な資格や資金など、カフェ経営を目指すあなたへカフェ開業のノウハウを紹介します!

 

Cafe’s life Infomation ・・・・・・・・・・

 

カフェをはじめたいけど、なにからやればいいのか分からない!
だけど、カフェスクールに通うにはお金がかかりすぎる!
という方のために、カフェ開業のノウハウ、コンセプトづくりなどカフェをはじめる上でのステップなどを中心に、カフェを始めたい、カフェ経営の夢を叶えたいという方の応援出来たら!と思っています。

 

 

更新情報

2019年1月4日

 

新年あけましておめでとうございます。
今年もカフェズライフをよろしくお願いいたします。

 

2019年の幕開け、あなたにとってはどんなスタートだったでしょうか?
僕は、昨年成功したダイエットが、年末年始の暴飲暴食で見事にリバウンド!

 

今日から、また、コツコツダイエットスタートです。

 

昨年までは、このカフェズライフもちょっと停滞気味というか、マンネリ化していたので、今年はちょっと気分一心して、ちょこちょこリニューアルして、よりお役に立てる情報を紹介していきたいと思います!

 

楽しみにしておいてくださいね。

 

 

 

 

1月のオススメ本  1/4更新しました。

 

カフェをはじめたい人の無料・格安体験レッスン紹介 

 

 

 

※カフェ開業、オープンに必要な資格と申請書の内容を更新しました。
  資格取得の料金など最新のものに変更しています。

 

 

 

カフェスクール徹底比較にCafe’s LIFE カフェスクール【大阪】を追加

 

 

 

 

相互リンク、お問い合わせを受け付けています!詳しくはこちら

 

カフェをはじめるのに役立つおすすめ本

★2019年1月のオススメ本 ★

マンガでわかる カフェ開業

マンガでのカフェ開業ストーリーなので、流れがわかりやすいですね。マンガとはいっても、カフェ開業に必要なノウハウやスキルについてもわかりやすく解説されています。文字だけではわかりにくい説明もマンガだとイメージしやすいですね。

新版 おいしい珈琲を自宅で淹れる本

カフェには欠かせないコーヒーの美味しい淹れ方をカフェズ・キッチン学園長の富田佐奈栄さんがわかりやすく教えてくれる1冊。まずは自宅で美味しいコーヒーを淹れてみるところからカフェ開業の第一歩をスタートさせてみるのもいいですよね。

働き方1.9 君も好きなことだけして生きていける

カフェ開業本ではないですが、カフェを開業したいと思っている人の背中を押してくれるような1冊。芸人として活躍しているヒロシさんが、媚びない、群れない、後悔しない!という生き方で気持ちよく仕事をして、生きる、新しい生き方の本!

 

2018年12月分おすすめ本

カフェをオープンするなら知ってほしい本 現役オーナーのリアルカフェ経営法

フェイスブック、ツイッターなどsnsで情報発信などをしている白市竜太郎さんが自身がカフェを開業した方法や10年以上カフェ経営をおこなっている実体験をまとめてくれています。カフェのリアルな面も学べる1冊になっていますよ。

開業資金7万円から始める ラグジュアリーサロンのつくり方

カフェではないのですが、普通の主婦がわずか7万円の開業資金でサロンをひらいたい体験談は、カフェ開業においても参考になりますよ。小さくはじめて段々と大きく、自分のやりたいことを実現していく上でのステップや考え方も綴られています。

syunkonカフェ どこにでもある素材でだれでもできるレシピ

カフェのメニューづくりは、奇抜さとか目立つ、インスタ映えなども大事ですが、コストを掛けず、食材をうまく使いまわせるメニュー構成ってのも大事になります。そういったメニュー作りはもちろん、毎日の食生活でのレシピとしても参考になる1冊。

 

おすすめ本 バックナンバー1  バックナンバー2  バックナンバー3  バックナンバー4

 

 

 

 

カフェズライフ-今月のmakaniコラム

わたくしmakaniが気になっていることなどをコラム風?といっても書きたいことをただ書く!という感じですが、カフェビジネスのみにかかわらず書いていこうと思います。

 

カフェなど個人営業のお店の集客について考えてみた

2019年一発目ということで、カフェの将来というか、これからのカフェビジネスについて考えて見た。

 

カフェブームと言われるようになって、もうどのくらい経ちますかね?
10年以上はたってますでしょうけど、その中でせっかく自分のカフェをオープンさせたけど、うまくいかずに閉店してしまったカフェもたくさんあります。

 

日本人の人口は減少傾向にある中で、お店が増えれば、その分競争も厳しくなって、生き残るのはなかなか大変ですよね。

 

今まででも、十分大変だったけど、これからの10年は個人でお店を経営する人にとってはますます大変になってくるかもしれません。

 

 

カフェのように、お客様にお店に来てもらうビジネスというのは、特に集客方法などを工夫しないと厳しくなってくるでしょう。

 

 

カフェブーム初期の頃であれば、チラシなどを手配りしたり、ポストインしたり、地元の雑誌などで紹介してもらったりなんてやり方が主流でした。

 

次第にネット社会になってきて、今度はホームページ、ブログを作って自分のお店をアピールしたり、webページ閲覧者限定サービス!なんてことも行われるようになってきました。

 

さらにネット社会が進化して、フェイスブック、インスタグラムなどsnsでお店をアピールしたり、拡散してもらうといったやり方に。

 

 

コレがこの先どうなっていくのか?

 

 

ネットを使った集客というのは、ますます進化していくことは間違いないでしょう。
グーグルの”Google マイビジネス”などでより効率的に自分のカフェをアピールして集客することができるでしょう。
グーグルマイビジネスとは

 

また、技術的に可能かどうかわかりませんが、自動運転の車で走っていると、あなたのカフェの近くにくるとあなたのお店の情報が表示されたりするようになるかもしれません。

 

 

今やドッグイヤーどころじゃないくらい技術の進歩はスピードが早くなっているので、あっという間に今の方法が古くなり、集客方法の新技術が登場するはず。

 

じゃぁ、その新しい技術を常に取り入れていかないといけないのか?っていうと、取り入れられるなら取り入れた方がいいでしょうし、そうでなければ、別の方法を工夫してやってみるというやり方もあるんじゃないか?って思っています。

 

 

具体的にはどういうことかというと、今もそうですがこの先ますますチラシで集客するというのはコスパが悪い!ってことでチラシを利用するお店はなくなるかもしれません。

 

お客様にとっては、「チラシって何?」って状態かもしれません。

 

そんな時に、あえてチラシをつくって配ってみる。

 

するとお客様にとっては、かえって新鮮に思えるかもしれません。チラシ世代の人にとっては、「いや〜、懐かしいね!」ってことになるかもしれません。

 

 

もちろん、そのチラシには新しい技術も組み込んで置く必要はあるでしょうけど、もうダサい!ってものが時が経つことでオシャレ!ってことなることありますよね。
そういうこともありうるので、自分にできることを使って、工夫して勝負するってことが大事になるんだと思います。

 

 

これは、近い将来だけのことじゃなくて、今の時代でも言えることですよね。

 

一見無駄に見えるようなことも、意外とお客様には好意的に受け入れられるってこともあるでしょうからね。

 

 

過去のコラムはコチラ→ コラムその1  コラムその2

スポンサードリンク